SK hynix、スマートフォン、PC、HPC向けに24GB LPDDR5X-8500スタックを発売

masapoco
投稿日
2023年8月12日 8:44
SK hynix LPDDR5X 24GB 02

SK hynixは、超ハイエンドのスマートフォンやPCに使用されるであろう24GB LPDDR5Xメモリスタックの量産を開始したと発表した。同社のLPDDR5X-8500デバイスは、超高性能と高密度を兼ね備えており、十分なメモリ容量と高速システムを実現する。SK hynixは、このようなモジュールは、スマートフォン、PC、さらにはサーバー以外にも使用できるとしている。

SK hynixの24GB LPDDR5Xパッケージは、8,500MT/秒のデータ転送速度と広い64ビット・インターフェイスを特徴としており、1.01~1.12Vの超低電圧範囲で68GB/秒のピーク帯域幅を提供する。一般的なPCから見ると、これはデュアルチャネルDDR5-4800メモリ・サブシステム(76.8GB/秒)が提供する帯域幅に匹敵するが、消費電力はかなり低く、フットプリントは桁違いに小さくなる。

SK hynixはLPDDR5Xデバイスがスマートフォン以外にも使用されることを想定しており、PC用途も考えている。Appleは、LPDDRをデスクトップとラップトップにも使用しているのは広く知られていると思う。しかし、AMDとIntelのPC向けSoCがLPDDR5Xをサポートするようになった今、他の主要ノートPCメーカーがLPDDR5X全般、特にSK hynixの24GBパッケージを採用することを期待している。

一方、64 ビットの LPDDR5X-8500 デバイスは、性能、容量、および非常にコンパクトなフォームファクターを兼ね備えており、自動車業界にとって特に魅力的だ。最新のインフォテインメント・システムが高いメモリ帯域幅を必要とすることを考えると、このようなメモリ・デバイスはかなり有益だろう。SK hynixは、これらのメモリ・スタックはサーバーやハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)アプリケーションにも使用できると述べている。

SK hynixのバイスプレジデント兼DRAMマーケティング責任者であるMyoungsoo Park氏は、次のように述べている。「より広範なIT業界の進歩に伴い、当社のLPDDR製品は、PC、サーバー、ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)、自動車などのアプリケーションをサポートできるようになるでしょう」。SK hynixの副社長兼DRAMマーケティング責任者であるMyoungsoo Park氏は、次のように述べている「SK Hynixは、顧客のニーズを満たす最高性能の製品を提供することで、プレミアムメモリー市場における当社のリーダーシップを確固たるものにしていきます」。

SK hynixの発表で興味深いのは、同社が発表のかなり前からこの24GB LPDDR5Xモジュールの供給を開始していたことだ。実は、このデバイスは2023年8月10日に発売されたOppoのスマートフォン「Oneplus Ace 2 Pro」ですでに使用されている。

今後数ヶ月のうちに、QualcommのSnapdragon 8 Gen 2ベースのハイエンド端末に24GB LRDDR5Xを搭載した端末を展開する企業がこれに続くと予想される。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • CAPTHA test
    次の記事

    “人間であること”を証明するためのCAPTHAは既にボットの方が人間よりも上手くクリアできる

    2023年8月12日 10:33
  • 前の記事

    人間の心臓の中からマイクロプラスチックが見つかった

    2023年8月12日 7:51
    human heart
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • SK hynix Begins Mass Production of Industrys First HBM3E 2

    SK hynix、40億ドルという世界最大級のメモリパッケージング施設を米インディアナ州に建設の計画

  • sk hynix complex fab image

    SK hynix、「世界最大のメガファブコンプレックス」に総額13兆円を投資、2027年に最初のファブが稼働へ

  • nvidia gtc24 skhynix gddr7 2 1920px

    SK hynix、GTCにおいて最大40Gb/秒となるGDDR7メモリを展示

  • SK hynix Begins Mass Production of Industrys First HBM3E 2

    SK hynix、HBM3Eメモリの量産を開始、今月末にもNVIDIAのAI GPU向けに出荷へ

  • NVMe M.2 SSD

    NANDの減産がSSDの価格上昇に繋がり、2023年第4四半期のメーカーの収益が25%増加

今読まれている記事