あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Apple、iPhone 15シリーズの発表会を9月13日に開催へ

いくつかの事前の噂の通り、Appleは9月12日(日本時間:9月13日午前2時)にiPhone 15シリーズの発表を含む大規模なプレス向けイベントとライブストリームイベントを開催する事を発表した。

プレス向けに発送された招待状にはiPhoneへの言及はないが、通常Appleは9月開催のイベントにおいて最新のiPhoneシリーズをお披露目している事から、今年のイベントでもほぼ間違いなくiPhone 15シリーズを発表する物と思われる。iPhone15とそのスペックについては、すでに多くのリークがもたらされており、ここ数年は概ねリーク通りの内容で以前の様な驚きは少なくなっているが、それでも新しいiPhoneの登場はワクワクさせられるものだ。

wonderlust

噂されている最大の変更点のひとつは、iPhone 15では、いよいよ充電ポートがUSB-Cへと置き換えられることだろう。これは、新しいスマートフォンの充電にUSB-Cポートの採用を義務付ける欧州連合(EU)の新しい規制にAppleが従わざるを得なくなったためと思われる。

また、最上位モデルのiPhone 15 Pro Maxは名称が「iPhone 15 Ultra」に変更されるとの噂や、望遠レンズにペリスコープレンズを採用する事、Proモデルには最大2TBのオンボードストレージを採用する可能性も噂されている。

このイベントではまた、新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 9」と、「Apple Watch Ultra」の新色を含むマイナーアップデートのが発表される見込みだ。iPhone 15モデルと同様に、新しいApple Watch 9バージョンにはより高速なプロセッサが搭載されると予想されているが、それを除けば、新たなセンサーや機能の追加はなく、マイナーアップグレードにとどまると見られている。

Appleは6月のWWDC開発者会議で、ARヘッドセット「Apple Vision Pro」を公開した。9月12日にもそのデバイスの開発アップデートが行われる可能性がある。Vision Proは2024年初頭にデビューする予定で、価格は3,499ドルからとなっている。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

コメントする