サーバーの移行が完了致しました。移行中は度々の障害によりアクセス出来ずご迷惑をおかけ致しました。

iPhone 15 Pro Maxが“Ultra”に置き換えられるとのうわさが再び

Bloombergの記者で、Apple関連の事前情報に詳しいMark Gurman氏が新たなPowerOnニュースレターを配信したが、その中で、来年のiPhone 15シリーズでは、最上位の“Pro Max”と言うブランド名が“Ultra”に変更され、新しい命名規則を導入する可能性があると報告している。また、iPhone 15シリーズでは、USB-Cの導入を含む「大きな変化」が訪れるとの予想も行っている。

Pro Maxの名称は2019年のiPhone 11で初めて登場したが、今後iPhoneのラインナップにUltraのブランドが追加されても、それほど驚くことではないだろう。Appleはすでに、Ultraの名を冠した新しい“Apple Watch Ultra”を発売しているし、それ以前には、新しいMac Studio向けプロセッサーに“M1 Ultra”の名称を使っていた。

AppleがiPhone 15シリーズでUltraの名称を用いる可能性については、先週の時点でLeaksApplePro氏が報告していたが、今回これに加わる形で精度の高い情報を提供してくれるGurman氏も同様の予想を行っている。

ちなみに、LeaksApplePro氏は、8K動画撮影機能の追加や、iPhone 15 Ultraでは100ドルの値上げが見込まれることも報告している。

iPhone 14は発売からまだ1ヶ月も経っていないが、iPhone 15に関する他の噂は既に方々から出ている。ディスプレイサプライチェーンアナリストのRoss Young氏は、新しいダイナミックアイランドが、ProとPro Max(またはUltra)モデルだけでなく、iPhone 15の全モデルに標準搭載される可能性があると予測している。また、iPhone 15はApple独自のLightningポートの代わりにUSB-Cを搭載するとの噂が濃厚だ。Gurman氏によれば、EUが2024年秋までにすべての新しいスマートフォンにUSB-Cポートを搭載することを義務づける法律を施行するのに先立ち、同社はすでにこの新機能のテストを開始しているとのことだ。

今後のAppleの製品リリース予定としては、アップグレードされたM2とM2 Pro Mac Minis、M2 ProとM2 Max 14インチと16インチMacBook Pro、11インチと12.9インチのM2チップを搭載したiPad Proが発売されると見られている。ただ、これに関しては大々的な発表イベントは開催せず、Gurman氏は、Appleがプレスリリース、ウェブサイトの更新、メディアへの説明など、ひっそりと発表する可能性も示唆している。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする