iOS 17.4のアップデートによりiPhone 12がQi2での高速ワイヤレス充電に対応へ

masapoco
投稿日
2024年3月29日 18:33
magsafe charger

Appleは公式に発表していないが、Macworldが報じているところでは、最近のiOS 17.4のアップデートで、これまでiPhone 12がMagSafeには非対応Qi 2充電器で15W充電に対応した事が明らかになった。

AppleはiPhone 12シリーズでMagSafeワイヤレス充電を導入した。MagSafeのiPhoneは最大15Wのワイヤレス充電速度をサポートしているが、MagSafe認証のないワイヤレス充電器を使用すると、以前は充電速度がかなり遅い7.5Wに制限されていた。

しかしMacworldのテストによると、MagSafe非対応のQi2充電器にマグネットで取り付けた場合、iOS 17.4で動作するiPhone 12シリーズはApple認定のMagSafe充電器のスピードに匹敵し、特徴的な15Wの充電アニメーションも表示されたという。

MagSafeを元に開発されたQi2充電規格は、iPhone 15シリーズが初めて正式にサポートした。AppleはiOS 17.2アップデートでこのサポートをiPhone 13と14シリーズにも拡大した。注目すべきは、15Wのワイヤレス充電速度の向上は、標準モデルのiPhone 12とiPhone 12 Proにのみ適用されるということだ。iPhone 12 Mini(およびiPhone 13 Mini)のワイヤレス充電の上限は12Wだ。

ワイヤレス充電規格Qiの後継規格であるQi2は、より優れた効率を提供し、MagSafe技術にヒントを得た磁気アライメントを組み込んでいる。Appleは、ワイヤレスパワーコンソーシアム(WPC)とMagSafeの仕様を共有し、その開発において重要な役割を果たした。だが現時点では、Galaxy S24 UltraやOnePlus 12のような最新のAndroidフラッグシップ機でさえ、Qi2充電をサポートしていない。

興味深いことに、AppleはiOS 17.4のリリースノートに、iPhone 12とQi2充電器の互換性に関するこの変更を記載していない。だがここで不可解なのは、アクセサリーメーカーが提供する情報が矛盾していることだ。

AppleのパートナーであるBelkinは、iPhone 12はQi2に対応していると断言している。しかしAnkerは、自社のQi2製品の一部にiPhone 12を対応デバイスとして含め、他の製品からは除外するなど、一貫していない。Appleが近いうちに、iPhone 12とQi2充電器の互換性についてより明確にしてくれることが望まれる。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856
    次の記事

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

    2024年3月30日 6:47
  • 前の記事

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

    2024年3月29日 16:05
    Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Apple M3 chip series architecture 231030

    AppleのM3 MaxチップからのUltraFusionインターコネクト削除は新たな巨大チップ登場の前兆か?

  • apple iphone 5g

    Apple、未発表のアプリやVision Proに関する情報をリークした疑いで元従業員を提訴

  • Apple iPad Pro Magic Keyboard M2 hero 2up 221018

    新型iPad ProとiPad Airは5月初旬の発売になる可能性が報じられる

  • TSMC FAB18

    TSMCの3nmノードが急成長、2024年は収益の20%以上を占める可能性

  • iphone 12

    iPhoneを箱から出さずにアップデートするApple Storeの秘密のマシンの外観が初公開

今読まれている記事