iPhoneを箱から出さずにアップデートするApple Storeの秘密のマシンの外観が初公開

masapoco
投稿日
2024年3月28日 6:14
iphone 12

Appleが小売店の在庫として保管してある未開封のiPhoneを箱から出さずにアップデートさせるマシンの開発に取り組んでいる事は、昨年の10月に初めて噂に上ったが、今回フランスのテクノロジー情報サイトiGenerationがそのマシンの最初の外観を報じている。

「iPhoneの『トースター』」とiGenerationが表現するこの新たなシステム「Presto」は、1段に3つのiPhoneを置くことが出来る2段構成のスチール棚のような外観をしており、一度に6個の未開封のiPhoneをアップデート出来る様だ。iGenerationの掲載している画像では、このPrestoは重ねることが出来、スペースを節約できるようになっている。写真の隅にはiMacが見えるが、これと接続しているのかどうかは不明だ。

Prestoの各ブロックにはスライド式のレールがあり、iPhoneのボックスサイズに応じて固定が出来る様になっている。ボックスの配置は20秒程度で可能で、アップデートは15分~30分程度で完了するという。

BloombergのMark Gurman氏によると、Prestoは「MagSafeとその他のワイヤレス技術」を使ってiPhoneの電源を入れ、アップデートを適用し、再び電源を切るようになっているようだ。iGenerationは、NFCも関係していると述べているが、どのような技術をいつ使っているのかは全く不明だという。iGenerationの以前のレポートでは、このマシンは特定のサーバーに接続されており、一般公開の24時間前にソフトウェア・アップデートにアクセスできるとも述べている。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • gpt store
    次の記事

    OpenAI、カスタムGPT制作者に対する報酬プログラムのテストを開始

    2024年3月28日 6:26
  • 前の記事

    ボルティモア橋崩落:何が起こったのか橋梁技術者が解説

    2024年3月27日 20:02
    FBI Baltimore MV Dali
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Apple M3 chip series architecture 231030

    AppleのM3 MaxチップからのUltraFusionインターコネクト削除は新たな巨大チップ登場の前兆か?

  • magsafe charger

    iOS 17.4のアップデートによりiPhone 12がQi2での高速ワイヤレス充電に対応へ

  • apple iphone 5g

    Apple、未発表のアプリやVision Proに関する情報をリークした疑いで元従業員を提訴

  • Apple iPad Pro Magic Keyboard M2 hero 2up 221018

    新型iPad ProとiPad Airは5月初旬の発売になる可能性が報じられる

  • TSMC FAB18

    TSMCの3nmノードが急成長、2024年は収益の20%以上を占める可能性

今読まれている記事