PlayStation 5 Proは“Zen 2”アーキテクチャを維持したカスタム8コアCPUを搭載か

masapoco
投稿日
2023年10月17日 10:56
PS5-and-controler

噂のPS5 Proは、レイトレーシングの高速化やその他の性能向上をもたらすと言われているが、新たな噂によると、どうやら新たなマシンのCPUは、新しいAMDアーキテクチャをベースにはしていない可能性がある。

数日前、RedGamingTechはコンソールの仕様に関するいくつかの新情報を得たと報じた。それによると、4GHz台前半で動作する8コアのZen 2 CPU、2500-2800MHzで動作する60コンピュートユニットのRDNA 3カスタムGPU、18000MT/sで動作する16GB GDDR6メモリ、おそらく2倍のTempest Engine性能と2つのシェーダーエンジンを搭載するという。しかし、クロックスピードはまだ固定されていない。Sonyはコンソールの複数のバリエーションをテストしているようなので、発売準備が整うまで固定されることはないだろう。

明らかに未確認情報ではあるが、PlayStation 5 ProのCPUがベースモデルと同じZen 2アーキテクチャーをベースにしたものであることは、有名なリーカーであるKepler氏が最近示唆していたように、ほとんど疑いないようだ。ただしGPUに関しては、RDNA3へと更新されると言われている。とはいえ、Sonyがゲーム機を正式に発表するまでは分からない。

PS5 Proはまだ正式発表されていないが、Sonyは今月ハードウェアの発表を行い、かねてから噂されていた、小型化、ストレージの増加、着脱式ディスクドライブへの対応など、よりスリムなPlayStation 5の新ハードウェア改訂版を明らかにした。この新ハードウェアは、今年11月より全世界で順次発売される予定だ。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • 3nm Chip Production main1 845x563 1
    次の記事

    Samsung、新たに3nmチップサーバーチップの契約を締結

    2023年10月17日 12:02
  • 前の記事

    全銀ネットの障害は“メモリ不足”が原因だった

    2023年10月17日 10:50
    bank
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • new ps5 design

    PS5 Pro向けの優れたグラフィック要件を満たすタイトルには「PS5 Pro Enhanced」ラベルが付けられる可能性がある

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • TSMC FAB18

    TSMCの3nmノードが急成長、2024年は収益の20%以上を占める可能性

  • us china

    中国、政府機関のコンピュータにIntelとAMDのプロセッサー使用を禁止へ

  • cyberpunk 2077 night city wire june 2020 nvidia geforce rtx exclusive screenshot 001

    Microsoft、SSDを活用し少ないVRAMでもレイトレーシング性能を向上出来る手法の特許を公開

今読まれている記事