TSMC、熊本第二工場の建設を発表、2027年の稼働を目指す

masapoco
投稿日
2024年2月7日 6:37
JASM Exterior rendering

TSMCは、まもなく正式稼働する熊本工場に続き、日本で2番目のファウンドリーを建設する事を発表した。

熊本第二工場の建設に当たっては、TSMC、ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社、デンソー、トヨタ自動車らによるJapan Advanced Semiconductor Manufacturing(JASM)への追加出資が行われ、2027年末の操業開始を目指すという。

近日中に稼働予定のJASM第一工場と合わせ、「JASMへの投資総額は日本政府の強力な支援により200億米ドル(2兆9,600億円を超えることになる」と声明では述べている。

合弁会社JASMは、TSMCの熊本県にある製造子会社で、両工場の拠点となる。

「お客様の需要拡大に応えるため、第二工場の建設を2024年末までに開始する予定です。今回の生産規模の拡大により、JASMの全体的な収益構造の改善とサプライチェーンの効率化が見込まれます」と生命では述べられている。

また、JASM第一工場の開所式は2月24日に行われるのことだ。

JASM両工場合計の月間生産能力は100,000枚(300mmウェーハ換算)以上となる見込みで、自動車、産業、民生、ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)用途向けに40nm、22/28nm、12/16nm、6/7nmプロセス技術による製造を担う予定だ。

また、両工場では3400人以上のハイテク専門職の雇用創出が見込めるという。

TSMCは火曜日の別の声明で、取締役会がJASMに最大52億6000万ドルの資本注入を承認したと述べている。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Labeling AI Generated Images AI Transparency Header
    次の記事

    Meta、Facebook、Instagramなどに投稿されたAI生成画像に自動でラベル付けする計画を発表

    2024年2月7日 8:35
  • 前の記事

    Mozilla、Web上に漏洩した個人情報を消去する「Mozilla Monitor Plus」サブスクリプションサービスを開始

    2024年2月7日 6:21
    Mozilla Monitor Plus Walkthrough Thumbnail
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • new ps5 design

    PS5 Pro向けの優れたグラフィック要件を満たすタイトルには「PS5 Pro Enhanced」ラベルが付けられる可能性がある

  • TSMC FAB18

    TSMCの3nmノードが急成長、2024年は収益の20%以上を占める可能性

  • TSMC FAB18

    TSMCが日本での先端パッケージング施設を検討中と報じられる

  • PlayStation 5 image

    Sonyの内部文書がリーク、PS5 Proのレイトレーシング性能は最大4倍の向上が見込まれ、2024年末に登場か?

  • helldivers 2

    2024年ゲーム業界の消費支出は10%の下落が見られるかも知れない

今読まれている記事