あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Sonyがその奇抜なデザインで注目された「LinkBuds WFL-900」を発表してまだ間もないが、今回そのLinkBudsブランドの第2弾となる製品の画像と仕様が、@_snoopytech_によりリークされた。

Source

SnoopyTech : Twitterへの投稿

この記事の要点
  • ソニーの新型TWS「LinkBuds S」WF-LSN900の存在がリーク。画像と仕様が公開
  • LinkBuds Sはブラックとクリームの2色展開。
  • ノイズキャンセリング搭載。LinkBudsと同様に、ジェスチャーコントロールサポート

SonyのLinkBudsブランド第2弾か「LinkBuds S WF-LSN900」の画像と仕様がリーク

@_snoopytech_の情報によると、「LinkBuds S WF-LSN900」のデザインはWFL-900に比べてだいぶ一般的なワイヤレスイヤホンの形に近付いている。イメージとしては、WF-1000XM4によく似ている。カラーは、クリームとブラックの2色展開になるとのことだ。

LinkBuds Sも、見てみると物理ボタンがないことから、LinkBuds同様に耳の前側をタップして操作するジェスチャーコントロールがサポートされていることが予想される。

また、@_snoopytech_によると、周囲の音の状況を判断し、WF-1000XM4と同様にノイズキャンセリングを「シームレスに切り替えられる」と述べている。

LinkBudsのコンセプトが、一日中付けっぱなしで使えるオープンイヤー型だったことに比べると、こちらは普通のイヤホンという感じだ。

ただ、WF-1000Xブランドではないため、その分、価格は安く抑えられるのではないだろうか。

Sonyのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンのエントリーとして人気が出るかも知れない。

Sony LinkBuds SWF-LSN900 – クリーム

Sony LinkBuds SWF-LSN900 – ブラック

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

コメントする