あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

2022年のMWCで初めて発表されたRazerの次期携帯型ゲーム機「Razer Edge」の発売日が1月26日であることが発表された。

2022年は、Steam DeckやLogitech G Cloudなどの携帯型ゲーム機が注目を集めていたが、もうすぐ発売になるRazer Edgeも注目を集めそうだ。

Razer EdgeとRazer Edge 5Gは、Razer、Qualcomm、Verizonの協力で作られたAndroidベースの携帯型ゲーム機だ。両機種とも、6.8インチの144Hz有機ELスクリーン(2,400×1,080)を搭載し、QualcommのSoC「Snapdragon G3X Gen1」を採用している。Razerは、このゲーム機は、「トップAAAタイトルやネイティブゲームを外出先で長時間プレイするためのアクティブ冷却機能」を備えた設計になっていると述べている。

さらに、両モデルとも8GBのRAM、128GBの拡張可能なストレージ、5MPの前面カメラを搭載。また、Bluetooth 5.2、Wi-Fi 6E対応、コントローラーによる3.5mm対応などの機能も搭載している。

Razerは、Razer Edge (Wi-Fi)がRazer.comと、店頭で400ドルで発売されるとのことだが、日本での発売は未定だ。

一方、Razer Edge 5Gモデルは、Verizon.comとVerizonの店舗で独占的に販売される予定とのことで、こちらも当面米国限定になるだろう。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする