あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

PCI-SIGは、NVIDIAに対する最近の12VHPWRにまつわる一連の問題に対して、公式声明を発表した。

PCI-SIGの仕様は、「12VHPWRケーブルを適切に設計するために必要な技術情報を提供している」、と同団体は述べている。したがって、同団体は、“ケーブルの設計が不適切である”という潜在的なクレームの対象にはならないとしたいようだ。

この声明は、現在進行中のNVIDIAに対する訴訟「Genova v. NVIDIA Corporation」に言及している。この訴訟では、NVIDIAの16ピンケーブルが深刻な「電気的および火災の危険」をもたらすと主張している。

PCI-SIG は、PCI-SIG 技術(12VHPWR 接続を含む)を製造、マーケティング、販売するすべてのメンバーに対し、上記訴訟で申し立てられた消費者を巻き込んだ問題事例のテストを含む、エンドユーザーの安全を確保するための適切かつ慎重なすべての手段を講じる必要性を強く印象付けたいと考えています。

メンバーは、PCI-SIG仕様が相互運用性のために必要な技術情報を提供し、適切な設計、製造方法、材料、安全試験、安全公差または仕上がりに対処しようとするものではないことに留意してください。PCI-SIG 仕様を実装する場合、メンバーはその製品の設計、製造、および安全性テストを含むテストに責任を負います。

PCI SIG

NVIDIAは、ケーブルが溶けたケースがこれまでに50件しか確認されていないことを確認した後、GeForce RTX 40シリーズGPUの新しい電源アダプタを正しく取り付ける方法を簡単に説明した。ケーブルが完全に接続されていない場合、潜在的な危険が発生する可能性があることが報告されている。

NVIDIA 16 Pin 12VHPWR Cable Connector Official Statement.png

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする