RTX 4090 メルトダウン問題は、アダプタの差し込みが甘いためとNVIDIA自身は認識

NVIDIAは、16ピン12VHPWRケーブルの問題に関してようやく声明を発表した。同社は、この問題がユーザー自身のミスによって発生しているとしているが、それにもかかわらず、同社は影響を受けたカードの返品交換対応を行う事も発表している。

NVIDIAによると、現在も報告を調査中であるが、調査の結果として、安全でないコネクタが共通の問題であったことが「示唆」されている。

NVIDIAは、GamersNexusに提供した公式声明の中で、現在全世界で50件のケースを認識しており、最も一般的な問題は、16ピン12VHPWRケーブルが完全に接続されていないことであると述べている。同社はまた、カードの電源を入れる前にケーブルが適切に固定されていることを確認するための追加の方法を調査しており、彼らが強調した方法の1つは、PCにインストールする前にケーブルをカードに接続することだ。

私たちは、この報告について積極的に調査しています。全世界で約50件の事例を把握しています。現在までの調査結果では、コネクターがグラフィックカードに完全に差し込まれていないことが共通の問題であることが示唆されています。コネクターを確実に固定するために、グラフィックカードをマザーボードに差し込む前に、まず電源ドングルをグラフィックカードに差し込み、しっかりと均等に差し込まれていることを確認することをお勧めします。

我々は、グラフィックスカードに電源を入れる前に、コネクタが安全であることを確認するための追加の方法を調査しています。

NVIDIAと当社のパートナーは、使用されたケーブルやカードに関係なく、お客様をサポートし、迅速なRMAプロセスを確保することを約束します。

NVIDIAは、影響を受ける顧客からRMAされたケーブルをテストすることができました。すべてのケースで、ケーブルが16ピン電源コネクタに完全に挿入されていないことを示す摩耗線がはっきりと確認できます。

NVIDIAは、使用されたケーブルやカードに関係なく、顧客をサポートし、迅速なRMAプロセスを確保することを約束します。

すべての問題にもかかわらず、NVIDIAは、同社が顧客に完全なサポートを提供することを約束し、使用したケーブルやカードに関係なく、迅速なRMAプロセスを確保するとしている。したがって、ユーザーがNVIDIA Founders Edition、Custom AIBグラフィックスカード、またはCable Mod、Corsairなどのサードパーティーケーブルを使用しているかどうかにかかわらず、交換品を入手することができるのだ。

NVIDIA 16 Pin 12VHPWR Cable Connector Official Statement.png

また、NVIDIAのボードパートナー各社の販売データに基づき、GamersNexusが興味深い統計データを共有している。このデータによると、これまでに販売されたGeForce RTX 4090の全体数は現時点で約125,000台だが、その中で、RTX 40シリーズのカードの故障率やユーザーエラー率はわずか0.04または0.05%で、これは非常に低く、大きな懸念材料ではないとのことだ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする