中国ハイテク大手Huawei、2023年の利益は2倍超に

masapoco
投稿日
2024年3月30日 15:50
91e8dabaf1443f77337f70a1a1d01707

Huaweiは、米国の強力な規制が行われているにもかかわらず、着実に復活してきているようだ。最新のレポートによると、同社の純利益は2023年に2倍以上に増加しているようで、過去最高だった2021年に次ぐ水準にまで回復しているという。

Huaweiは2023年に収益が9.6%増の7042億元(15兆円)に急増し、利益も870億元(1兆8,520億円)となり、2022年の356億元(7,581億円)の2倍以上を記録している。

Huaweiは、米国による輸出規制のために継続的な挫折に直面しているにもかかわらず、この逆境をうまく食い止め、その過程で成功を収めているようだ。

世界、特に日本で人気のiPhoneを販売するAppleも、中国でのビジネスを軌道に乗せるためには、多くの製品を値引きするなどのビジネス戦術に頼らざるを得ないが、そうした努力も実を結ばず、同社は以前、出荷台数が2桁パーセント減少したと言われている。CanalysのアナリストであるRunar Bjorhovde氏によると、Huaweiの復活により、Appleは中国への投資を増やさざるを得なくなっている。

2023年全体では、同社の売上高は2022年の6423億3000万元から9.6%増の7042億元となった。さらに、研究開発費は1647億元と歴史的な高水準に達し、年間売上高の約23%を占めた。昨年の成功を受け、Huaweiは2024年に向けてハードルを上げ、1億台のスマートフォン出荷を視野に入れ、ファウンドリーパートナーのSMICとの協力により、今年後半に初の5nmチップセットを投入する可能性があると報じられている


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Intel glass substrate 5
    次の記事

    Appleがガラスコア基板の採用に向けて協議を進めている

    2024年3月30日 16:32
  • 前の記事

    超新星による爆発をほぼリアルタイムで観察することに成功した

    2024年3月30日 14:37
    Image SN 2023ixf Zimmerman
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • SMIC CHINA HEADER.jpeg

    HuaweiとSMIC、マルチパターニングによる5nmチップの実現で協業

  • us china

    中国、政府機関のコンピュータにIntelとAMDのプロセッサー使用を禁止へ

  • ernie

    Apple、中国Baiduの生成AI「ERNIE」をiPhoneに採用する可能性

  • tiktok icon

    ホワイトハウス、米上院のTikTok法案採決に「迅速な動き」を期待すると述べる

  • tiktok

    米下院、TikTok禁止法案が賛成多数で可決、上院の対応に注目が集まる

今読まれている記事