Apple、中国での需要低迷を受け旧正月前にiPhone、iPad、Macを値下げ

masapoco
投稿日
2024年1月16日 5:48
apple china sale

Appleは、中国市場における競争の激化と、主力スマートフォンであるiPhoneの需要減退への懸念に対処するため、最新のiPhone 15シリーズを含む様々な製品を公式サイトで値引き販売を行うという、同社としては珍しい施策を行っている。このセールは1月18日から1月21日の、中国の旧正月を前に行われ、小売価格を最新のiPhone 15で最大500元(最大10,000円)、MacBook Airでは800元(16,000円)値下げしている。

Appleは、公式にはほとんど製品の値引きを行わず、代わりにオフラインおよびオンラインの正規販売パートナーによって値引き販売が行われている。旧正月は中国の一大イベントであり、多くのセールが行われる。もちろんライバルも行うだろう。Huaweiが中国市場において再び存在感を増してきたことで、Appleは流れを再び自社に引き込むために期間限定ではあるが自社サイトでの値引きを決定したようだ。Appleにとって中国が最大のスマートフォン市場であり最重要市場であることから、Huaweiの動きに神経質になるのも当然だろう。

Reutersによると、中国のオンライン小売業者PinduoduoはすでにiPhone 15とiPhone 15 Proを小売価格から最大16%引きで提供しており、今回のAppleの値引きはそれに続くものだという。

既にAppleは中国国内での販売が前年比30%減である可能性も報じられており、アナリストはこの低迷が2024年まで続くと予測している。同社の2024年第1四半期決算発表は、Apple Vision Proが米国で正式に発売される前日の2月1日に行われるため、実際に市場でどれだけ好調だったか(はたまた苦戦しているのか)明らかになるだろう。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • tsmc semiconductor fab14 2
    次の記事

    中国のチップメーカー、米国の輸出規制強化を回避するために日本企業との関係を強化

    2024年1月16日 6:24
  • 前の記事

    AppleはVision Proのデモに細心の注意を払い、顧客は25分以上拘束される

    2024年1月15日 18:01
    Apple WWCD23 Vision Pro lifestyle with battery FaceTime 230605
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • 91e8dabaf1443f77337f70a1a1d01707

    中国ハイテク大手Huawei、2023年の利益は2倍超に

  • Apple M3 chip series architecture 231030

    AppleのM3 MaxチップからのUltraFusionインターコネクト削除は新たな巨大チップ登場の前兆か?

  • magsafe charger

    iOS 17.4のアップデートによりiPhone 12がQi2での高速ワイヤレス充電に対応へ

  • apple iphone 5g

    Apple、未発表のアプリやVision Proに関する情報をリークした疑いで元従業員を提訴

  • Apple iPad Pro Magic Keyboard M2 hero 2up 221018

    新型iPad ProとiPad Airは5月初旬の発売になる可能性が報じられる

今読まれている記事