あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

睡眠と瞑想のためのアプリ「Calm」がXboxと提携、ゲームのサウンドスケープが利用可能に

Microsoftは、Xboxと睡眠・瞑想・リラクゼーションアプリとして人気の「Calm」との提携を発表し、Calmアプリにビデオゲームをテーマにしたサウンドスケープを提供することを明らかにした。

発表によると、Calmプレミアムユーザーは、『Sea of Thieves』と『Halo Infinite』をテーマにした2つの新しいサウンドスケープを利用でき、睡眠時のバックグラウンドオーディオとして、または一般的なリラクゼーションとして使用することが可能になるという。

プレスリリースによると、Calm Premiumでは、『Sea of Thieves』の大海原から聞こえてくる波の音や鳥のさえずり、『Halo Infinite』のZeta Haloのアンビエントサウンドなど、瞑想的なサウンドを楽しむことができるようになる。

また、Xbox Game Pass Ultimate会員は、Calm Premiumに登録すると、3ヶ月間無料で利用でき、さらに初年度の利用料が50%オフになるとのことだ。(Calm Premium新規会員のみ)。

Calmとのコラボレーションは、Xboxがプレイヤー層のメンタルヘルスをサポートするために推進している取り組みの一部とのことだ。Xboxが委託した最近の世界的な調査によると、参加者の54%がストレス解消のためにビデオゲームを利用していると回答している。ストレス解消のためのゲームとして、Xbox Game Passでは特に、『Stardew valley』『Disney Dreamlight Valley』などの「人生の試練から逃れられる」ゲームの数々を紹介している。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする