米下院、米国内でのTikTok禁止法案を全会一致で可決

masapoco
投稿日
2024年3月8日 15:58
tiktok

米国下院のエネルギー・商業委員会は、TikTokが米国内で禁止される可能性のある法案を全会一致で可決した。

CNNによると、この法案はTikTokの現在の親会社であるByteDance社に165日間の猶予を与え、TikTokを売却させるものだという。売却に失敗した場合、同法案はアプリストアによるTikTokアプリのダウンロードを違法とする。米国は以前、2023年に政府所有のデバイスでのTikTokの使用を禁止していた

この法案は、TikTokのサービスが、中国に拠点を置いているByteDanceに所有されているため、TikTokの米国ユーザーのデータが不正に取得され、中国政府に送信する可能性があるという考えに基づいている。エネルギー・商業委員会の委員長を務める共和党議員Cathy McMorris Rodgersは、次のように述べている:

今日、我々は、敵対国が管理するアプリがもたらす脅威から米国人を守り、米国が常に我々の価値観と自由のために立ち上がるという非常に強いメッセージを送るために、長年の懸案であった法律を制定する第一歩を踏み出す。

法案は今後、下院本会議で承認され、その後上院で承認される。そして最後に、Joe Biden米大統領の署名を経て法案成立となる。皮肉なことに、Biden氏の2024年アメリカ大統領選挙キャンペーンは、つい数週間前に独自のTikTokチャンネルを立ち上げたばかりだ。

TikTok Policy X(旧Twitter)の公式アカウントは、本日の委員会の採決に対する回答を投稿した。この法案には、米国におけるTikTokの全面禁止という、あらかじめ決められた結末がある。さらに、法案の可決は企業やTikTokのコンテンツ制作者に打撃を与えると付け加えた。

モンタナ州は2023年、同州内のすべての人のTikTokの使用を禁止する法律を承認した。しかし、米連邦地裁の判事は、全面的な裁判を待つ間、この法律の施行を差し止める仮処分を下した。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • teacher tablet
    次の記事

    一部の教師はChatGPTを使って生徒を採点し始めている

    2024年3月8日 17:36
  • 前の記事

    太陽光を宇宙に反射させて地球を冷やすというのは、危険な気晴らしだ

    2024年3月8日 13:06
    cloudy sunny
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • FireShot Capture 061 Search Labs labs.google.com

    GoogleのAI統合検索がマルウェアサイトにユーザーを導いている

  • M2 Mac Pro 1

    Appleの「M1、M2、M3」チップに修正不可能な深刻な脆弱性「GoFetch」が見つかる

  • united nations

    国連がグローバルなAI決議案を全会一致で採択

  • tiktok icon

    ホワイトハウス、米上院のTikTok法案採決に「迅速な動き」を期待すると述べる

  • mcdonalds

    マクドナルド、システム障害の原因は“サードパーティプロバイダの設定ミス”と発表

今読まれている記事