ユーザー数の減少を防ぐ為、ThreadsはまもなくWeb版と高度な検索機能を実装する

masapoco
投稿日
2023年8月6日 6:40
IMG 3810 e1688678712153

Metaの新たなSNS「Threads」は、初期の爆発的な人気の後、急激なエンゲージメントの減少が報告されているが、近日中に最も要望の多かったWeb版と高度な検索機能をリリースし、ユーザーをつなぎ止めたい考えだ。

Meta CEOのMark Zuckerberg氏はThreadsで、ユーザーは今後数週間以内にWeb版を通じてデスクトップでこのプラットフォームにアクセスできるようになると発表した。これにより、人々はモバイルアプリに限定されることなく、Webページ上でThreadsの投稿を閲覧し、交流することができるようになる。

Post by @zuck
View on Threads

現在、Threadsはデスクトップでもアクセスできるが、機能は限られている。ユーザーが返信、再投稿、「いいね!」、送信などで投稿とやりとりしようとしても、モバイルアプリを開くためのQRコードが表示されるだけで、使い勝手が良いとは正直言えない状態だ。また、アプリ内の検索機能も限られており、特定の投稿ではなく、他のアカウントを検索することしかできない。

今後追加されるWeb版や高度な検索などの新機能は、Threadsが登録者数の急増後、急転直下で減少したエンゲージメントを高めるこを目的としている。ThreadsはX(Twitter)の相次ぐ変更とそれに伴う変更の直後にデビューし、急速に1億人以上のユーザーを獲得した。しかし、それ以降は活動が落ち込んでいる。アプリは素早いスタートを切ったが、期待された基本的なソーシャルメディア機能が欠けていたのだ。

Web版と検索機能は、アーリーアダプターを呼び戻し、アクティブなデイリーユーザーになる可能性がある。時系列フィードやアプリ内翻訳のような他の最近のローンチは、Threadsの機能を本格的なソーシャルネットワークに近づけた。

幹部は現在、Threadsのユーザー保持率を高めることに注力している。MetaのChris Cox最高製品責任者(CPO)は、Instagramに重要なThreadsを表示するなど、ユーザーの再訪を促す「リテンション促進フック」を検討していると述べている。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • voyager 2
    次の記事

    NASA、ボイジャー2号との通信を再開と発表

    2023年8月6日 7:09
  • 前の記事

    科学者は懐疑的だが常温常圧超伝導体とされる「LK-99」を巡る熱狂は続く

    2023年8月5日 18:20
    LK 99 the room temperature superconductor
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • eu flags

    Apple、Google、Metaが欧州デジタル市場法違反により調査を受け、高額な罰金の可能性

  • tiktok icon

    ホワイトハウス、米上院のTikTok法案採決に「迅速な動き」を期待すると述べる

  • e9411e30d34535dc150e6bfe67e86b01

    TikTokを禁止しようとする試みは、すでに有権者との関係に苦慮している政治家の偽善を露呈している

  • data center

    Meta、24,000個のNVIDIA H100 GPUを用いた“AI特化”データセンターの詳細を公開

  • tiktok

    米下院、TikTok禁止法案が賛成多数で可決、上院の対応に注目が集まる

今読まれている記事