Qualcommが任天堂やSonyと協議中と伝えられる、次世代ゲームチップの開発に繋がるか?

masapoco
投稿日
2023年6月1日 16:17
qualcomm snapdragon edd8

携帯ゲーム機市場は任天堂の独擅場であり、Nintendo Switchのその内部に目を向けてみれば、これはそのままチップ部門についてはAMDが支配的である事を意味する。そしてAMDは、SonyのPlayStation 5や、MicrosoftのXboxのSoCも製造しており、近年台頭してきたValveのSteam DeckについてもAMDのRyzenが用いられているなど、そのシェアは圧倒的だ。だが、この状況が今後は変わるかもしれない。

業界の情報通Revegnus氏のツイートによると、QualcommのSVPであるAlex Katouzian氏が、Qualcommがどうやら任天堂やSonyと、競合他社に近いかもしれないハードウェアの開発について協議しているようだ、と伝えている。この動きがどのように展開されるかは不明だが、うがった見方をすれば、Qualcommが携帯ゲーム機について、両社と協議をしている可能性も考えられる。例えば、そこに搭載されるSoCを、AMDからQualcommに切り替えることなどだ。

https://twitter.com/Tech_Reve/status/1663843178527744000?s=20

実際、Qualcommが提供するスマートフォン向けSoC「Snapdragon」は、それに搭載されるGPU「Adreno」に関して言えば、現在、AndroidスマートフォンのGPUとして最速であり、AppleのA16 Bionicと競っている。その性能は優にNintendo Switchのグラフィックレベルを超えており、これを利用した携帯ゲーム機が登場したとしてもおかしくはない。

更に言えば、携帯ゲーム機には放熱スペースがあるため、Qualcommは筐体にスマートフォン用SoCを搭載して終わりとはしないかも知れない。どのようなシリコンを使用するにしても、それは携帯ゲーム機用に開発され、Androidのフラッグシップ機よりも高い性能を発揮する可能性もある。

特にQualcommは、ノートブックコンピュータに搭載されることを想定した12コア構成のチップセット「Snapdragon 8cx Gen 4」にも取り組んでいると言われている。これは、以前同社が買収したNuviaの技術を用いた画期的な物になると伝えられており、一説ではAppleのMチップを超える性能をもたらすとも言われており、同社の技術力の高さを示す物となるかもしれない。

いずれにせよ、積極的にその裾野を広げようとするQualcommの動きから今後も目が離せないだろう。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • human brain
    次の記事

    人間の脳を特徴付けているのは、神経細胞の結合ではなく“シワなどの形状”かも知れない

    2023年6月1日 17:45
  • 前の記事

    X線によって原子1つを撮影することに世界初成功

    2023年6月1日 14:28
    atom
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • new ps5 design

    PS5 Pro向けの優れたグラフィック要件を満たすタイトルには「PS5 Pro Enhanced」ラベルが付けられる可能性がある

  • what is ai pc

    Intel、「AI PC」の要件は40TOPS以上の性能を持つNPUが必要と述べる、ただしMeteor Lakeはこれを満たさず

  • google chrome arm hero

    Google、“遥かに高速な”ArmネイティブなChromeブラウザを正式リリース

  • UXL logo

    NVIDIAのAI市場支配からの脱却を目指しGoogle、Intel、Qualcommらが協力

  • Apple M3 chip series unified memory architecture M3 231030

    Apple M4は2025年第1四半期に登場か?Snapdragon X Eliteに安価な8コアバージョンも登場の噂

今読まれている記事