あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Windows 11の不具合によりSSDの速度低下が起きている可能性

Windows 11 2022 Update(この場合はビルド22621.1413)に添付されたサポートノートで、Microsoftが修正に取り組んでいるバグのために、数ギガバイトの大きなファイル転送が通常より遅くなる可能性があると述べられている。Microsoftによると、この問題はネットワークサーバーからファイルをダウンロードする際に発生する可能性が高く、「ローカルファイルコピーも影響を受けるかもしれない」とのことだ。

コードネーム「Moment 2」と呼ばれるWindows 11の最新アップデートでは、QOLのアップデートや、ChatGPTベースのBing Chatがユーザーのタスクバーの検索バーに統合された。ただし、ドライブ速度の問題は明らかで、この最新アップデートでは既知の問題のようだ。

Microsoftのサポートサイトにある「既知の問題」の中に、次のようなものが出てくる。

Windows 11, バージョン22H2において、複数ギガバイト(GB)の大きなファイルのコピーに予想以上に時間がかかる場合があります。この問題は、SMB(Server Message Block)経由でネットワーク共有からWindows 11, version 22H2にファイルをコピーする場合に発生しやすくなりますが、ローカルファイルのコピーにも影響がある場合があります。

すでにRedditに投稿されている数件の報告では、SSDの読み込み速度が、それ以上ではないにせよ、半分に低下していることが示されている。ユーザーの1人は、ADATA XPG SX8200 Pro 1TB SSDをLenovo Legion 5ラップトップに搭載しており、もう1人は、同じSSDモデルをHP Omen 16ラップトップに搭載している。後者のユーザーは、当初14秒と見積もられていた起動時間が31秒に増加したことに気付いた。前者のユーザーは、Windows 11 Version 22H2 (KB5023706) アップデートをアンインストールしたところ、問題が解消されたことを確認した。

Microsoftは、「この問題を軽減するには、キャッシュマネージャ(バッファードI/O)を使用しないファイルコピーツールを使用することができます」と述べている。また、このエラーを修正するための2つの「組み込み」コマンドラインツールを示し、完全な修正に取り組んでいることを述べている。2つのコマンドラインは以下の通りだ。

robocopy \\someserver\someshare c:\somefolder somefile.img /J

xcopy \\someserver\someshare c:\somefolder /J

また、最新の「Moment 2」アップデートのインストールも問題点として挙げられている。Redditのユーザーは、最新のアップデートをダウンロードする際に「ダウンロード・エラー」が表示されると述べている。コード0x80244007が表示されるが、これは過去に「WindowsがWSUSサーバーの更新をスキャンしようとしたとき」に表示されたことがある。Microsoftのサポートによると、この問題は、OSがWindows Updateに必要な特定のCookieを更新できないために発生するとのことです。Microsoftは、「アップデートロールアップ2883201」をインストールすることを推奨している。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

コメントする