任天堂は「Switch次世代機」の性能がPS4/Xbox Oneに匹敵するとActivision幹部に伝えていた

masapoco
投稿日 2023年9月19日 7:09
nintendo switch standard

9月上旬、任天堂が8月に開催されたGamescom 2023で、Switch 2の技術デモを密室で開発者に披露したとする報道があった。本日、The Vergeが入手した新たなメールから、Activision Blizzardが昨年、Switchの次期後継機について説明を受けたサードパーティ開発者の一人であったことが明らかになり、その仕様について話し合っていたことが判明した。

2022年後半の内部メールには、Bobby Kotick CEOを含むActivision Blizzardの幹部数名が、「NG Switch」と呼ばれる無名の新システムの仕様について話し合っている様子が記されている。情報の多くは編集されているが、メールによると、新型コンソールの性能レベルはXbox OneやPlayStation 4コンソールと同等になるという。

これがXbox OneとPS4の基本モデルを指すのか、PS4 ProとXbox One Xの強化モデルを指すのかは不明だ。しかし、Activision Blizzardがこれらのゲーム機向けに過去に制作した作品を考えると、開発キットやプロトタイピング・ハードウェアを早期に入手できれば、新型ゲーム機向けに「魅力的なもの」を制作できると同社は考えていたようだ。

リークされた文書の中で、任天堂はこう書いている:

性能の面でGen8プラットフォームに近いことや、PS4/Xbox Oneで過去に提供したものを考えると、NG Switchでも魅力的なものを作れると考えるのが妥当だろう。開発用ハードウェアのプロトタイプへの早期アクセス権を確保し、早期にそれを証明することは有益だろう。

このブリーフィングは、Microsoftが、Activision Blizzardの買収が成立した場合、今後10年間は任天堂のゲーム機でCall of Dutyのゲームを提供し続けると約束する中で行われた。今年初めに行われたFTC反トラスト法裁判の中で、Kotick氏はSwitchに同フランチャイズを投入する機会を逃したことも認めている。しかし、XboxのゲームシェフであるPhill Spencer氏は、Nitendo SwitchではCoDが素晴らしく見えないかもしれないとほのめかした。

また、Nintendo Switch 2は12GBのRAMを搭載すると報じられている。これは、4GBのRAMでやりくりしていた初代Switchの3倍だ。また、10GBのRAMを搭載するXboxシリーズSよりも多い。

Switch後継機に関する詳細はまだ不明だが、発売は2024年後半と推測されている。しかし、2016年に初めてプレビューされ、2017年に発売された初代Switchのように、その前にプレビューが行われる可能性もある。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Apple iPhone 15 lineup color lineup 230912
    次の記事

    iPhone 15シリーズの予約注文が全世界で前年比10%増との報告

    2023年9月19日 10:51
  • 前の記事

    Intelはガラスコア基板を用いたチップによって1兆トランジスタを目指す

    2023年11月6日 15:47
    Intel glass substrate 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事