Microsoft、Apple製品向け「Copilot」アプリをリリース

masapoco
投稿日
2023年12月30日 10:22
omb hero copilot

少し前にAndroid版が登場していた、MicrosoftのAIチャットボット「Copilot」アプリがiPhoneやMacにも登場した。

Microsoft CopilotはOpenAI、GPT-4、DALL-E 3を搭載したチャットアシスタントで、これまではデスクトップのChromeブラウザからしか利用できなかった。画像を生成したり、テキストを要約したりすることができる。

メールの下書きから職務経歴書の更新まで、あらゆることがを依頼することが可能だ。

画像作成機能では、DALL-Eを利用し、AIによってテキストから画像を生成することができる。プロンプトを使用して、新しいスタイルやアイデアを生成したり、ブランドのモチーフを開発したり、カスタム背景を作成したり、ビデオのストーリーボードを視覚化したり出来る。

CopilotはWeb上の検索も行えるため、リアルタイムな情報の取得も可能だ。Microsoftアカウントにサインインしていない状態でも使う事が出来るが、サインインするとより長いプロンプトを入力することが可能だ。

より正確性や詳細な回答を必要とする場合は、応答に時間がかかるがOpenAIの最新大規模言語モデルであるGPT-4に切り替えることも出来る。

このアプリはApp StoreではiPhoneとiPadのみと表示されている。とはいえ、検証されていない様だが、Macでも問題なく使えている。ユーザーはiOS 15またはiPadOS 15を実行している必要があり、Mac版はM1プロセッサーとmacOS Sonomaが必要だ。

ただ、これまでも同様の機能はMicrosoftのBingアプリでも使う事が出来ていたため、改めて新しいアプリに独立させる必要があったのかという疑問は残る。Microsoftとは検索とCopilotとを明確に区別したいという意図があるのかも知れないが、WindowsのようにOSに統合された形ではないAIアシスタントアプリの使い勝手は、正直Web版とあまり変わらないため、AIアシスタントの利用頻度によってはわざわざアプリを入れる必要はないかもしれない。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • edu srch celebrate the 50th anniversary apollo11
    次の記事

    なぜ科学を信じない人がいるのか?

    2023年12月30日 10:51
  • 前の記事

    ストリーミング業界はNetflixの一人勝ち、大赤字の各社は今後淘汰される

    2023年12月30日 8:12
    netflix building
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Babylon 7

    Microsoft、Webゲーム用のグローバルイルミネーションサポートを追加したBabylon.js 7.0を公開

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • magsafe charger

    iOS 17.4のアップデートによりiPhone 12がQi2での高速ワイヤレス充電に対応へ

  • apple iphone 5g

    Apple、未発表のアプリやVision Proに関する情報をリークした疑いで元従業員を提訴

  • Apple iPad Pro Magic Keyboard M2 hero 2up 221018

    新型iPad ProとiPad Airは5月初旬の発売になる可能性が報じられる

今読まれている記事