あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

小島秀夫氏最新作『DEATH STRANDING 2』が発表、トレーラーが初公開

主演のNorman Reedus(ノーマン・リーダス)によるお漏らしや、公式サイトのほのめかしなどから発売自体が予想されていたが、小島秀夫氏による『DEATH STRANDING』の続編である、『DEATH STRANDING 2』の開発が正式に発表され、トレーラーが公開された。

発売日については未定だが、トレーラーの説明によると、PlayStation 5で発売されるとのことだ。

『DEATH STRANDING』は2019年に発売され、斬新なウォーキングシミュレーターと言う分野を切り開いた。2022年末には、1000万人以上が『DEATH STRANDING』をプレイしている。その主なゲームプレイの革新は、シングルプレイでありながら、プレイヤー同士のコミュニケーションを可能にするオンラインシステムであった。『DEATH STRANDING』は、小島監督が長年勤めたKONAMIと袂を分かち、自ら設立したKojima Productionsの最初のタイトルとなった。

12月8日に開催されるThe Game Awardsを前に、Kojima Productionsはこのゲームの断片と思われる画像を含む、いくつかのほのめかしを行っていた。

11月上旬、小島監督の次回作と思われる映像が、ネット上に流出した。その映像は、『DEATH STRANDING』のママに似たキャラクターが、暗い気配を背に不気味な廊下を横切るもので、最後に『Overdose』というタイトル画面が表示される。今日のThe Game Awardsで、小島監督は、彼のスタジオが実験的な側面を持つ2つ目の全く新しいプロジェクトに取り組んでいると述べたので、もしかしたら流出した映像はそのゲームなのかもしれない。同監督は以前、「全く新しいホラーゲームを作りたい。」と語っていた。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする