主演のノーマン・リーダスによると『Death Stranding』の続編制作が進行中のようだ

コジマプロダクションによるゲーム『Death Stranding』で主演を務めた俳優Norman Reedusが最近のインタビューの中で、続編の製作が始まっていることを明らかにした。

Norman ReedusはLeo Editによる最新のインタビューで次のように語っている。

Leo Edit : さて、本が出版され、ファイナル・シーズンが公開され、スピンオフが公開され、ゲームのDeath Strandingの撮影が行われていますね。

Reedus :ちょうど2作目が始まったところです。

彼はこのインタビューの中で、そもそもDeath Strandingに出演することになった経緯や、撮影に要した時間など、『Death Stranding』というゲームとの関わりを詳細に語っている。

Guillermo Del Toroから電話がかかってきて、「これから小島秀夫という人から電話がかかってくるからイエスと言ってくれ」と言われたんです。私は「イエスと言えとはどういう意味だ?」と尋ねると、彼は「いいから何も言わずにイエスと言え」と言いました。サンディエゴに行ったとき、東京から来た秀夫が大きなグループを連れてきて、「サイレントヒル」というゲームに取り組んでいるところを見せてくれたんだ。私は、彼が見せてくれたものに圧倒され、”そうだ、これをやろう “と思いました。『パックマン』とは違う、とてもリアルで、近未来的で、複雑で美しいゲームに、私は完全に圧倒されました。

モーションキャプチャのセッションやその他もろもろを完成させるのに2、3年かかったと思います。とても大変な作業です。そして、そのゲームが発売され、数々の賞を受賞し、大きな話題となったので、ちょうどその第2弾を始めたところです。

Reedusの話では、ゲームのすべてのモーションキャプチャセッションを完了するのに2、3年かかったとのことなので、新作についても発売まではあと数年かかるとみておいた方がいいだろう。(小島秀夫氏のこだわりを考えればなおさら)

Death Stranding 2はまだ正式に発表されていないが、Norman Reedusがプロジェクトへの関与を明らかにしたため、公式発表はそれほど遠くないはずだ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする