ヨタバイトの大容量を5000年間保存できるセラミック・ストレージ技術をドイツ企業が発表

masapoco
投稿日
2023年9月9日 12:39
4f5fd80820ad1db49e68b7193b18d329

ドイツの新興企業Cerabyte社は、同社のセラミックベースのストレージ技術により、カートリッジで100ペタバイト、セラミックテープで1エクサバイトのアーカイブが可能になるとしている。

共同設立者兼CEOのChristian Pflaum氏は、9月18日から21日までカリフォルニア州フリーモントで開催される2023 Storage Developer Conferenceで、同社のセラミックナノメモリ技術について詳細を発表した。Cerabyteの「CeraMemory」および「CeraTape」は、50〜100原子厚のセラミックを使用した無機ナノ層に基づくストレージ技術を基本とし、火災、洪水、電気サージなど、ほとんどのデータ・ストレージ・メディアの脅威から保護された情報の保存を可能にするという。

QRコード(クイック・レスポンス・コード)と同じように、レーザーや粒子ビームを使ってデータを書き込んだり読み取ったりすることができる。

Cerebyte社によれば、体積データ密度は主に基板の厚さに比例し、厚さ100~300μmのガラスシートや、厚さ5μmのテープに厚さ10nmのセラミックコーティングを施すことができる。

技術ロードマップでは、100nmから3nmのビットサイズに拡大し、GB/cm2からTB/cm2クラスの面密度に対応すると予測されている。データの読み取りは、光学的な読み取りには高解像度の顕微鏡イメージング技術を、光学的な回折限界以下の構造には電子ビーム顕微鏡を使用する。

Cerebyte社は、カートリッジ内のメディアの形状について次のように語っている:「データキャリアは正方形で、アクセス可能な1枚のシートをカートリッジに積み重ねたもので、両面がセラミックコーティングされ、データはセラミック層に穴の有無(0と1)の形で書き込まれます」。

レーザービームマトリクスは、データセンターのラックストレージの密度を、初期の10PBシステムから、CeraMemoryカートリッジを使った100PB(2025-30年)、CeraTapeを使った1EB(2030-2035年)へと拡張することを可能にする。粒子ビームマトリックスにより、さらなるスケーリングが可能になるという。

GBpsクラスの読み出し速度は、高速イメージセンサーと高度なロボティクスアクセスの組み合わせによって実現される。性能を最適化したセラミック・ナノ・メモリ・システムでは、読み出し時間は数秒クラスとなる。

Cerabyte社によると、同社のセラミック・ナノ・メモリはGB/秒クラスの速度でデータの書き込みも可能で、データセンターのラックベースシステム向けに高速データ取り込みを実現する。1回のレーザーパルスで最大2,000,000ビットの書き込みが可能だという。

テープへの粒子ビーム書き込みは、TB/mm3クラスの密度を達成する可能性があり、現在市販されているすべてのストレージ・ソリューションのストレージ密度を桁違いに上回ると、同社は主張している。

また、セラミック・ストレージ固有のもうひとつの優れた特性として、メディアの耐久性と寿命が挙げられる。Cerabyte社のウェブサイトによれば、同社のメディアは「5,000年以上」持ちこたえ、保存されたデータは「-273℃から300℃の広い温度範囲」を確実に通過できるという。加えて、CeraMemoryは腐食性、酸性、放射性環境、電磁パルスにも耐性がある。

コスト・ロードマップは、現在の商用ストレージ技術の予測を下回るコスト構造を提供する見込みである。

同社によれば、このメディアは完全にリサイクル可能で、低電力で書き込みと読み出しができ、メディアの寿命も長い。つまり、セラミック・ナノ・メモリーは、持続可能性に優れた価値を持つということだ。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • inference visual tensor rt llm
    次の記事

    NVIDIA、H100 GPUでLLM推論を8倍高速化する「TensorRT-LLM」を発表

    2023年9月9日 14:22
  • 前の記事

    Nintendo Switch 2は12GBのRAMを搭載しDLSS 3.1を実行できる

    2023年9月9日 12:26
    nintendo switch standard
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • pi number

    円周率計算の世界記録が更新、小数点以下105兆桁までが求められる

  • Huawei 1

    Huawei、10PBを超える容量に対応した謎の磁気電気ドライブを開発中であることを明かす

  • IBM Storage banner

    IBMの新たなSSDは常時AI監視機能でランサムウェアを1分以内に検出できる

  • MIcron UFS 4

    Micron、性能面でも妥協のない世界最小のUFS 4.0ストレージチップを発表

  • blu ray disk

    新たに開発された3D光ディスクは1枚で100万本の映画を保存する事が出来る

今読まれている記事