あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

DJI Mini 3 Proの風景撮影サンプル写真がリークされる

DJIの新型小型ドローン「Mini 3 Pro」はまもなく発表になるとの噂だが、公式の発表を前に、実際にMini 3 Proのカメラで風景を撮影した画像がリークされた。

この記事の要点
  • Mini 3 Proはまもなくティザーページが公開され、発表になるとの噂。
  • 実際にMini 3 Proで撮影した画像がいくつか公開された。

DJI Mini 3 Proによる風景撮影写真がリークされる

リークによると、DJIはまもなくMini 3 Proのティザーを開始するとのことだ。そしてOsitaLVによると、DJIは、中国標準時(CST)21時(UTCの12時に相当)に最初の発表を行う予定とされている。

また、@JasperEllensと@NilsAhrDEは、Mini 3 Proのデータシートを共有している。以下に示すように、このデータシートはDJIの次世代小型ドローンに期待することを要約しているが、週末にArgos UKが明らかにしたことに加えて、細かい詳細を追加しているに過ぎず、新しい情報は特に掲載されていない。この小売業者はMini 3 ProとFly More Kitをウェブサイトに掲載し、ドローンのすべての仕様を明らかにしている。ちなみに、Argosはマーケティング用のMini 3 Proのレンダリング画像も多数公開しており、事実上ウェブサイト上でドローンをソフトローンチしている

最後に、@JasperEllensと @DealsDroneが、Mini 3 Proで撮影されたとされるサンプル写真をリークしている。DJIはMini 3 Proに1/1.3インチCMOSセンサーを搭載し、48MPで出力している。このドローンのカメラは、デュアルネイティブISO、HDRをサポートし、RAW撮影が可能である。

なお、各種ソーシャルメディアへのアップロードやダウンロードでは、すべての画像で圧縮が行われている、Mini 3 Proの実際の性能に比べ、画質が低下していると思われる。参考までに、Mini 3 Proはユーロ圏では739ユーロから、新しいDCリモートコントローラーと合わせて859ポンド/999ユーロになる予定だ。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

コメントする