あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

カナダ、政府内のモバイル機器でのTikTok利用を禁止へ

スマートフォンなどのモバイル端末を使用しているカナダの政府職員は、2月28日(火)までにTikTokを削除するよう求められている。カナダ政府からの公式声明では、財務省のMona Fortier総裁が、このソーシャルネットワーキングアプリは “プライバシーとセキュリティに対して許容できないレベルのリスクをもたらす“と判断したとのことだ。

政府のモバイル機器からTikTokを削除しブロックするという決定は、特にモバイル機器から収集される情報を管理する法的体制についての懸念を考慮し、予防措置として行われるもので、当社の国際パートナーのアプローチと一致するものである。モバイル機器では、TikTokのデータ収集方法により、携帯電話のコンテンツにかなりアクセスすることができます。

Treasury Board of Canada Secretariat

Fortier氏は、TikTokによってカナダの個人情報が漏えいした兆候はないと述べている。とはいえ、Fortier氏はカナダの一般市民に対して、”どのツールを使うか決める前に、自分で十分な情報を得た上で選択すること”を強く勧めている。

National Postは、TikTok Canadaの広報担当者の言葉を引用し、同社はこの決定に「失望している」、政府から事前にTikTokにコンタクトを取る動きはなかったと述べている。

モバイル端末でのTikTokの利用を禁止する政府は、これが初めてではない。欧州委員会は職員に対し、3月15日までに自分の端末から同アプリを削除するよう指示した。米国政府は、連邦政府職員の携帯電話に対する同アプリの使用を禁止しており、米国議会の一部では、同国内でTikTokを全面的に禁止する取り組みが行われている。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする