BTCの採掘コストが10ヶ月ぶりの安値13,000ドルまで下落

masapoco
投稿日
2022年7月16日 14:38
bitcoin

ビットコイン暗号通貨全般の価格が数カ月で約60%下落しても、マイナーは掘ることをやめられないようだ。実際、より強力で電力効率に優れたリグにマイナーは投資しており、実質的には暗号通過の価値を倍増させたとも言える。マイニングリグの価格も暗号通過の価格と一緒に暴落しているが、これらの投資により、マイナーは1ビットコインの平均採掘コストを、1カ月前の24,000ドルから13,000ドルに引き下げることができたという。

13,000ドルという数字は、2021年9月以来の低水準だ。ビットコインの採掘コストは、エネルギー価格だけでなく、ネットワークが利用できるハッシュパワーの量にも影響され、マイナーの需要の高まり(または低下)に応じて採掘難易度が自動的に変更される。そして、エネルギー価格が上昇するにつれ、マイナーは電力効率の悪いリグをオフラインにし、利益を削ってきた。これは全体のハッシュレートが減少したことを示している。

Bloombergによると、ビットコインの採掘コストの低下は、収益性を向上させる働きがあり、それによってマイナーの売り圧力を緩和する可能性があるとのことだ。また、弱気相場では、採掘コストの低下は、マイナーがビットコインを売却する際の上限価格を下げ、ビットコイン価格を下落させる可能性があるとも述べている。

興味深いことに、13,000ドルは、貴重な強気市場のそれぞれで達成されたオールタイムハイ(ATH)から80%以上の歴史的下落を考慮すると、アナリストが言うビットコインの期待できる底値と同じである。現時点では、ビットコインの価格20,700ドルは、2021年11月の前回のATHから70%の下落を意味する。

しかし、このような投資を行っても、エネルギー価格とビットコインのコスト下落により、マイナーが得られる利益の量に歯止めがかからず、ビットコインマイナーは史上最低の収益率になっている。Bitinfochartsによると、マイニングの収益性は現在、TH/sあたり1日0.095ドルという水準となり、これは2020年10月以来の最低水準に達しているとのことだ。しかし、ほとんどのビットコインマイナーは、利益は売って初めて実現すると言うだろう。そして、一部のアナリストは、ビットコインの価格が今後数年のうちに10万ドルまで爆発的に上昇すると予想しており、マイナーはそれだけの長期戦を覚悟しているのかもしれない。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • macbookair2 teardown
    次の記事

    M2 MacBook Airが早くも分解

    2022年7月16日 16:13
  • 前の記事

    NVIDIAの次世代GeForce RTX 4090は10月の発売に向けて調整中か

    2022年7月16日 14:13
    NVIDIA GeForce RTX 4090 Ti Graphics Card Pictures Leak 1 very compressed scale 6 00x Custom
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • amd ryzen cpu

    暗号通貨マイナーがAMD Ryzen 7950X CPUを買い占めている

  • bitcoin

    米国では暗号通貨マイニングの消費エネルギーが全体の2.3%を占めるまでに

  • data centre 1

    データセンター、AI、暗号通貨による電力需要は2026年までに2倍に達する

  • bhutan

    幸せの国ブータンは国を挙げて暗号通貨に賭けている

  • bank

    全銀ネットの障害は“メモリ不足”が原因だった

今読まれている記事