Netflixが広告付きプランの提供をスタート

Netflixの新しい広告付きベーシックプランが、12カ国で始動する。これは、テレビ番組や映画の前や途中に流れるコマーシャルを見るような形で、作品の合間に動画広告が流れる物だが、それを我慢することでNetflixストリーミングの料金を安くする(月額790円)選択肢をユーザーに提供するものだ。しかし、Netflixの通常のプランから新しい広告サポート層に切り替えようと考えている人、または単に初めて加入する人は、このプランがすべてのデバイスで機能しないことを知っておく必要がある。

第1世代、第2世代、第3世代のChromecastをお持ちの場合、ベーシックプランではNetflixを視聴することはできない。広告付きベーシックプランはChromecast with Google TVのモデルでのみサポートされている。ただし、すべてのAmazon Fire TVデバイスで問題なく動作する。

Apple TVでは、広告付きベーシックプランを視聴することはできない。

モバイル端末に関しては、少なくともAndroid 7とiOS 15以降にアップデートする必要がある。

また、Wall Street Journalによると、Walt Disney、Comcast、NBCUniversal、Sony、Warner Bros、Discovery、Lions Gateとの交渉が完了しておらず、これらの企業のコンテンツは今のところ利用できないという。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする