サーバーの移行が完了致しました。移行中は度々の障害によりアクセス出来ずご迷惑をおかけ致しました。

iOS 16.2、iPadOS 16.2、macOS Ventura 13.1のベータ版で「Freeform(フリーフォーム)」アプリが導入

本日開発者向けに提供が開始された、iOS 16.2、iPadOS 16.2及びmacOS Ventura 13.1において、Apple(アップル)はWWDC(Worldwide Developers Conference)2022で紹介していた、コラボレーションツール「Freeform(フリーフォーム)」の最初のバージョンを導入した。

Freeformは、iPhone、iPad、Macユーザーが一枚の巨大なデジタル・キャンバスを共有し、リアルタイムで共同作業できるように設計されたアプリだ。複数人で画像、メモ、走り書き、文書、ウェブリンク、PDFなどが投稿でき、リアルタイムに変更を確認しながら、追加されたコンテンツは全員が見ることができる。

AppleのFreeformアプリはiPadのApple Pencilと連動するように設計されており、FaceTimeと連動してFreeform参加者間でビジュアルフィードバックを行うことが可能だ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする