サーバーの移行が完了致しました。移行中は度々の障害によりアクセス出来ずご迷惑をおかけ致しました。

ソニーがNextorageブランドでSSD市場に本格参入か

Sonyは子会社であるNextorageを通じて、特にエンスージアストグレードのSSD市場に参入しようとしているようだ。

今回、東京ゲームショウの同社ブースでは、PC向けPCIe 5.0 x4インターフェースを採用した超高速SSDがラインナップされてる。

容量ラインナップは2TBと1TBの2モデル展開で、PCI Express 5.0(x4)に対応し、シーケンシャルリードは最高10,000MB/s(1TBモデルは9,500MB/s)、ライトは最高9,500MB/s(同8,500MB/s)の高速データ転送に対応する。

NextorageのPCIe 5.0インターフェイス搭載SSDのピーク性能は、使用する3D NAND SSDプラットフォームの速度と、入手困難と言われる適切なチップの調達能力によって決定される。

Nextorageは、東京ゲームショウでPC向けのハイエンドドライバをデモしただけでなく、4TB SSDを含む今後の製品群も一挙に公開している。

また、既存のプラットフォーム向けに、最大4GBの容量を持ち、リード7,300MB/s、ライト6,900MB/s、IOPsレート最大100万という高速のPCIe 4.0 NVMe SSDの新製品も準備中だ。これらの製品はデスクトップPCだけでなく、NextorageがSony最大のゲーム機市場の中心に位置していることから、Nextorageにとって重要な市場であるPlayStation 5コンソールにも向けられる予定だ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする