PS5用の新コントローラー「DualSense Edge(デュアルセンス・エッジ)」が発表

©2022 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Sonyは、PlayStation®5用ゲームパッドに、新たな“プロコントローラー”とでも呼ぶべき「DualSense Edge(デュアルセンス・エッジ)」を追加した。

DualSense Edge(デュアルセンス・エッジ)の特徴

dualsense edge front
©2022 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

現段階でSonyが明らかにしているDualSense Edgeの特徴は以下の通りだ。

カスタマイズ可能なコントロール

特定のボタン入力をリマップまたは無効にしたり、スティックの感度とデッドゾーン(ゲーム内でアナログ・スティックが認識されるまでに移動する距離)を調整することが可能。さらに、各トリガーは、移動距離とデッドゾーンを好みに合わせて調整できるオプションが用意されている。例えば、対戦型FPSゲームではトリガーの移動距離を短くしてより速い入力を、レースゲームではデッドゾーンを短くして正確なスロットル制御を、といった具合に手動で調整することが可能だ。

adjustable trigger lengths 01 en 24aug22
©2022 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.
複数のコントロールプロファイルを保存可能

自分好みにカスタマイズした設定を独自のプロファイルに保存しておくことが可能だ。プロファイルの保存は複数出来、その場で切り替えることができる。

ユーザーインターフェース変更

専用Fnボタンにより、ゲームの音量やチャットバランスなどの設定を調整したり、コントロールプロファイルをすばやく切り替えたりすることができる。

着せ替え可能なスティックキャップとバックボタン

3種類のスティックキャップ(スタンダード、ハイドーム、ロードーム)を交換することで、グリップと安定性を維持しながら、ゲーム中の快適性を保つことができる。また、背面ボタン(ハーフドーム、レバー)は、他のボタンに変更することも可能で、必要な操作を手元で行うことができる。

changable stick caps 01 en 24aug22
©2022 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.
スティックモジュールの交換が可能

別売りのスティックモジュールを個別に交換することが可能になっており、へたってきたらそれだけ交換して使い続けることが可能だ。

DualSense Edge replaceable stick module image block 01 en 24aug22
©2022 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.
DualSenseワイヤレス・コントローラの機能を内蔵

DualSenseコントローラーの特徴である、触覚フィードバック、アダプティブ・トリガー、内蔵マイク、モーションコントロールなどはそのまま継承されている。

dualsense edge back
©2022 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

また、DualSense Edgeには、USB-Cケーブルと、コントローラーとその部品を収納するためのキャリングケースが付属する。ケースは、ケースに入れたままケーブルで充電しやすいように設計されている。

dualsense edge side
©2022 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

DualSense Edgeは、SonyがXbox Eliteコントローラーに対抗して開発した物だろう。これまで、XboxのEliteコントローラーがうらやましかったPS5ユーザーにとっては待望のカスタマイズ可能な純正プロコントローラーの登場だ。

Xboxエリートワイヤレスコントローラーとの比較は以下の記事を参考にしていただきたい。

新しいゲームパッドの入手方法や価格については未定だ。Sonyは今後数カ月の間にEdgeに関するより多くの情報を共有するとしている。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする