DJIのFPVドローン「Avata」のパッケージ画像や実機画像が多数リーク

DJIが2022年後半に見られている、小型のFPVドローン「DJI Avata」に関して、多数の実機画像とパッケージの画像がリークされた。どうやら発売が近付いているようだ。

DJI関連のリークをこれまでにも行ってきたJasper Ellens氏によって、新たなDJI Avataの実機画像とパッケージ画像と思われるものがリークされた。

Avataの実機画像からは、噂通りの屋内での飛行に最適化された、ダクトガード付きプロペラを搭載されている。起動中を示す青緑色のLEDランプが光っていること、上面には「AVATA」のロゴが確認出来る。共有されている写真では底面部の画像が見られないが、以前にリークされた画像ではセンサーのようなものも確認出来ていた。

Ellens氏はまた、公式のものと思われるパッケージ画像も投稿している。パッケージの右下には「Air Sense」対応である事が記載されている。屋内でも安心して使えそうだ。

DJI Avataは8月下旬の発売が予定されているとのことだが、生産遅延の噂もあり、実際には9月にずれ込むとの話も出ている。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする