AMDが「FidelityFX Super Resolution」をオープンソース化し最新版FSR2.0のソースコードを公開

AMD FSR 2.0
© AMD

AMDのアップスケーリングテクノロジー「FidelityFX Super Resolution」は、登場から1年が経過したが、これを祝って、本日AMDはFSR2.0のソースコードを公開した。

FSR2.0は、これまでの空間的アップスケーリングであったVer.1.0から、時間的アップスケーリングへと進化し、NVIDIAのDLSSに匹敵するパフォーマンスを発揮する画期的な技術として発表された。既にオープンソース化は発表されていたが、今回ソースコードが公開された形だ。

リリースから少しずつ対応タイトルも増えており、オープンソース化を機に更なる普及が期待できるだろう。

以下にプレスリリースを転載する。

AMDFSR2.0「FidelityFXスーパーレゾリューション」が本日オープンソース化

空間的アップスケーラーFSR 1でAMD FidelityFX Super Resolutionを試せるようになってから、今日で1年が経ちました。FSRは、AMDがこれまでで最も早く採用したソフトウェア・ゲーミング・テクノロジーです。

この記念すべき日に、FSR 2のソースコードを公開し、すべてのゲーム開発者がFSR 2を統合し、すでにサポートを表明している24のゲームに自分のタイトルを追加する機会を提供することは、適切であると思います。

ソースコードはGPUOpenからMITライセンスで提供され、FSR 2専用ページにリンクされています。

FSR 2 APIとその背後にある完全なC++とHLSLソースコードと共に、Cauldronベースのサンプルと、あなたの統合に役立つ包括的なAPIドキュメントもご覧いただけます。私たちは、開発者の統合を可能な限り支援するために、ドキュメントに多くの努力を注いでいます。是非、ご覧ください。

FSR 2.0

本日GitHubからダウンロードするバージョンはv2.0.1です。これは、今年初めにFSR 2が実際に動作するのを最初に見たときから、私たちが行ってきた継続的な改善を反映しています。 

FSR 2は、DirectX 12とVulkanの両方をサポートしており、Unreal Engine 4.26/4.27とUnrealEngine5のプラグインが間もなくリリースされます。Xboxゲーム開発キットからも入手できます。 GPUOpenのFSR2 ページも更新しました 。新しいスクリーンショットの比較 と更新されたコンテンツがあります。  

2022 06 22 18 18 04

FSR 2のゲーム内タイトルに加えて、FSR1を独自のアップスケーリングオプションとして公開できることに注意してください。どちらのテクノロジーにも異なる特性があり、幅広いプラットフォームやユーザーの好みに適している可能性があります。たとえば、FSR2パートナータイトルのDEATHLOOP は両方を公開しています。

FSR 2テクノロジーはゼロから開発されており、AMDによる長年の研究の結果です。2021年6月に発売された独自のオープンソース空間アップスケーリングソリューションであるFSR1比較して、より高い画質を提供するように設計されています 。

ゲームタイトルのFSR2に加えて、FSR1を独自のアップスケーリングオプションとして公開できることに注意してください。どちらのテクノロジーにも異なる特性があり、幅広いプラットフォームやユーザーの好みに適している可能性があります。たとえば、FSR 2パートナータイトルのDEATHLOOPは、両方を公開しています。

サポート:

・DirectX®12

・Vulkan®

・近日公開:UnrealMarketplaceのプラグインとしてのUnrealEngine 4.26/4.27およびUnrealEngine5。

最新バージョンをダウンロード-v2.0.1

・統合のためのFSR2.0.1API。

・クイックスタートチェックリストを含むAPIドキュメント–最高のアップスケーリング品質を確保するために、これを参照することを強くお勧めします。

・ライブラリを介して提供される完全なC++およびHLSLソース。

・DirectX12およびVulkan用に提供されたサンプル。

ついにソースコード、ドキュメント、サンプルを開発者に提供できることにとても興奮しています。 更新されたFSR 2ページにアクセスして、最新情報 を確認してください。 

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする