TSMCの3nmプロセスにおけるApple A17、M3チップの歩留まりは55%に留まる

masapoco
投稿日
2023年7月16日 8:26
img 1508086317 44699

TSMCは、2022年の終わりに正式に3nmノードの立ち上げを果たした。今年9月のiPhone 15 Pro発売までに数百万個のA17 Bionicチップを用意するというAppleの要求に応えようとしているTSMCは、現在も歩留まりの改善に取り組んでいる。業界アナリストの言葉を引用した新しいレポートによると、これまでのところ、N3プロセスの歩留まりは55%で、ノードの立ち上げの現段階では良好だが、コストも多くかかっているという。同じ情報筋によると、AppleはTSMCから、既知の良品ウェハーに対してのみ支払いを要求する有利な取り引きを受けているという。TSMCの最大の顧客であれば、そのような待遇を受けることが出来るのだ。

TSMCのような企業が歩留まりを向上させるのにどれだけ時間がかかるか、世界トップクラスのエンジニアリングと才能を持ってしても、あるアナリストは四半期ごとに5%の改善を見込んでいると述べている。EETimesのレポートによれば、理論的にはTSMCは2024年半ばまでに70%程度の歩留まりを達成し、その時点でAppleは通常のウェハー価格を支払う必要が出てくる。この価格設定は、ウェハー1枚あたり約16,000~17,000ドルである。A17 Bionicについては、ダイサイズが約100~10mm四方で82層のマスク層が採用され、ウェハー1枚あたり約620個のチップを搭載できるとアナリストは指摘している。Apple向けの3nmウェハーの作成には、最初から最後まで約4ヶ月かかるという。

M3 SoCはサイズが若干大きいため、来年まで使用可能なウェハーはさらに少なくなる。このレポートでは、ウェハー1枚あたり約450個のダイを使用できる、約135~150mm角になると推定している。AppleはiPhoneの発売期限である9月に間に合わせなければならないため、A17 BionicチップのためにN3の割り当てを優先していると推測されている。これは、M3の生産が今のところ後回しになっている可能性が高いことを意味する。TSMCの会長も以前、N3プロセスのウェハーに対するAppleの要求に応えるのは難しいと述べていた。

同レポートによると、TSMCの2023年以降の目標は、歩留まりを改善することだという。問題は、TSMCがまだマルチパターニングによる極端紫外線(EUV)リソグラフィーに移行していないことである。そのためには、TSMCがウェハー製造に使用するマシンを製造するASMLの新しいハードウェアを待たなければならない。報告書によると、これらの機械が導入されれば、TSMCは「本物の」N3を立ち上げることができるようになり、それは2023年後半に実現する予定だという。この新システムASML NXE:3800Eは、ウェハースループットを30%向上させると報告されている。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • chatgpt
    次の記事

    MITの新たな研究からChatGPTは文書作成の生産性を高めることが明らかに

    2023年7月16日 9:56
  • 前の記事

    MITの研究者チームが“量子ランダム性”を制御するというブレークスルーを達成、確率論的コンピューティングへの道を切り拓く

    2023年7月16日 6:54
    Low Res setup image 16
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • Apple M3 chip series architecture 231030

    AppleのM3 MaxチップからのUltraFusionインターコネクト削除は新たな巨大チップ登場の前兆か?

  • magsafe charger

    iOS 17.4のアップデートによりiPhone 12がQi2での高速ワイヤレス充電に対応へ

  • apple iphone 5g

    Apple、未発表のアプリやVision Proに関する情報をリークした疑いで元従業員を提訴

  • Apple iPad Pro Magic Keyboard M2 hero 2up 221018

    新型iPad ProとiPad Airは5月初旬の発売になる可能性が報じられる

  • TSMC FAB18

    TSMCの3nmノードが急成長、2024年は収益の20%以上を占める可能性

今読まれている記事