あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Microsoftは、Windows Insider Programの全メンバーを対象に、2023年10月の最新のWindows 11 Subsystem for Androidアップデートをリリースした。新しい2309.40000.8.0アップデートには、グラフィックスの改善、.cerファイルのAndroidへの共有などが含まれている。現時点では、Windows 11 Subsystem for Androidが最新のAndroid 14バージョンを含むように更新される時期については不明だ。

以下は変更履歴の通りとなる:

新着情報

フィードバック

Windows Subsystem for Android™ で問題が発生した場合は、Apps > Windows Subsystem for Android™ の下にある Feedback Hub を介してフィードバックしてください。トラブルシューティングとフィードバックの送信に関する詳細については、こちらをご覧ください:Windows 上のモバイルアプリのトラブルシューティングと FAQ。開発者の方は、Github サイトでフィードバックをお寄せください。

これは、数週間前にWindows Subsystem for Android Previewプログラムにサインアップした人向けにリリースされたバージョンとほぼ同じだが、「Chromium WebViewをバージョン117に更新」機能がこのビルドでは利用できない。

これらのAndroid Subsystemビルドのプレビュー版を入手したい場合は、Microsoft LearnウェブサイトからWSAプレビュープログラムにサインアップすることが出来る。先に進む前に、お使いのコンピュータが、最低 8GB の RAM、ソリッドステートドライブ、および Virtual Machine Platform サポートを含むデバイス要件を満たしていることを確認しよう。

Windows 10 上で Windows Subsystem for Android を実行する非公式ハックがある が、このプログラムは Windows 11 上でのみ公式にサポートされている。


Source

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share on:

関連コンテンツ

コメントする