米大統領、TikTok禁止法案が可決されれば署名すると宣言

masapoco
投稿日
2024年3月9日 16:06
tiktok icon

最近のTikTokに関する米政府内で高まる禁止の動きに関する最新の情報として、Joe Biden大統領は記者団に対し、現在議会で審議中のTikTok禁止法案について、“もし可決されれば、私は署名する”と述べた事が伝えられている。

正式には、この法案は “Protecting Americans From Foreign Adversary Controlled Applications Act”と呼ばれている。木曜日、米下院のエネルギー・商業委員会は、この法案を下院本会議に送ることを50対0の全会一致で決定した

法案はその後、米上院で採決されることになる。その段階で承認されれば、大統領のもとに送られ、彼の署名によって法律となる。そうなれば、アメリカはTikTokの親会社であるByteDance社に対し、165日以内にTikTokのソーシャルネットワークの持分を売却するよう要求することになる。ByteDance社がそれを行わなかった場合、米国はTikTokをアプリストアから禁止する事が法律で定められる。

この法案が超党派の支持を得ているのは、ByteDanceがTikTokを通じてデータを収集し、それが中国政府に送信され利用される可能性があると議員たちが考えているからだ。この法案を擁護するため、議員たちは、これはTikTok上のコンテンツを検閲するためではなく、国家のデータを敵対国から遠ざけるためだと述べている。

ByteDanceは、TikTokのデータを中国政府に送信することを繰り返し否定している。同社はこの動きに対し、オンラインキャンペーンを開始し、下院委員会の数日前にユーザーに米国下院議員に電話をかけ、法案に賛成しないよう要請するという驚きの動きを見せていた。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Google Bay View 22 02 BIG THA 02.width 1600.format webp
    次の記事

    Googleのハイテクキャンパスは不安定なWi-Fi環境に悩まされている

    2024年3月9日 18:25
  • 前の記事

    “AI機能に注力した”はずのPixel 8はGemini Nanoを利用できない

    2024年3月9日 14:50
    pixel 8 and watch 2
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • FireShot Capture 061 Search Labs labs.google.com

    GoogleのAI統合検索がマルウェアサイトにユーザーを導いている

  • M2 Mac Pro 1

    Appleの「M1、M2、M3」チップに修正不可能な深刻な脆弱性「GoFetch」が見つかる

  • united nations

    国連がグローバルなAI決議案を全会一致で採択

  • tiktok icon

    ホワイトハウス、米上院のTikTok法案採決に「迅速な動き」を期待すると述べる

  • mcdonalds

    マクドナルド、システム障害の原因は“サードパーティプロバイダの設定ミス”と発表

今読まれている記事