あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Microsoftは、Bingチャットボットに、返答のトーンを切り替えられる新機能を追加した。チャットボットには新たに、「独創性」、「バランス」、「厳密」の3つの応答オプションが設定される。独創性モードには「独創的で想像力豊かな」回答が含まれ、厳密モードは正確さと関連性を重視した、より事実に近い簡潔な回答が含まれるとのことだ。

デフォルトで設定されるのはバランスモードになり、正確さと創造性のバランスを取るとのこと。これらの新しいチャットモードは、現在、すべてのBingチャットボットユーザーに展開されている。

bing new chatbot 20230303
(Credit: Microsoft)

MicrosoftのWebサービス責任者であるMikhail Parakhin氏が明らかにした所によると、このアップデートには「Bingが明白な理由なく返答を拒否するケースが大幅に減少する」ことが含まれているという。また、「回答における幻覚の事例が減少」しており、Bingチャットボットが乱暴な回答をすることが少なくなることが期待できるとのことだ。

また、Microsoftは今週、Windows 11のタスクバーにBingチャットボットのショートカットを追加し、Windowsの検索機能内にチャットボットへのクイックアクセスを統合している。現在、169カ国で100万人以上が新しいBingプレビューを試しており、Microsoftは最近、プレビューをモバイルユーザーに開放し、Skypeの会話に統合している


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする