「銃を持ったポケモン」Palworldが大成功を収めている

masapoco
投稿日
2024年1月24日 14:36
palworld 01

日本のゲーム開発会社ポケットペアが制作したゲーム『Palworld』が世界中で大旋風を巻き起こしている。

2024年1月18日に全世界同時にリリースされた本作は、わずか8時間で100万本、24時間で200万本、40時間で300万本を売り上げ、そして本日、4日間で600万本の売上を記録したことを発表した。

『Palworld』はMicrosoft Store、Xbox、Game Pass、そしてSteamで購入出来る。既にSteamの同時接続数は150万人を超えており、このままのペースで行けば今週にも歴代1位を塗り替えるかも知れない。

「銃を持ったポケモン」と表現される『Palworld』は、「パル」と呼ばれる謎の生物たちが生息している世界で繰り広げられるオープンワールドサバイバルRPGだ。パル達はそれぞれ固有の見た目やスキルを持っている。中にはガトリングガンを使いこなすスキルを持ったパンダの見た目のパルもおり、ポケモンの様な柔らかな見た目と相まって、どこか不思議な印象を持つだろう。

ゲーム要素としてはそこまで斬新な事は行っていない。内容は、資源収集、アイテムクラフト、拠点構築、サバイバルといった、これまで多くのゲームが行ってきた内容を踏襲している。ポケモンの様に、ボールを使ってパルを捕まえ、探検で連れて行ったり、プレイヤーの拠点で作業に従事させることも出来る。拠点ではパルの持つ固有スキルを用いた自動化要素もあり、目的とする作業のために、そのスキルを持つパルを捕まえる必要が出てくる。

全体的に自由度はとても高く、クリーチャーを売ってお金に換えたり、殺して料理して食べたり、野生動物保護区から密猟したり、クリーチャーの肉を料理して同じ種類の別のクリーチャーに食べさせたりといった、ポケモンのゲームでは決して許されないような残忍なこともできる。人間のNPCを捕まえて売ることもできる。食料も住居も与えないことを選択すれば、自分のクリーチャーを組み立てラインで死ぬまで働かせることもできる。こうしたダークな面が魅力でもあるのかも知れない。

全体的なユーザーの評価は高く、Steamでは1月24日の時点で「非常に好評」をキープしている。

ただし問題ももちろんある。

GamesRadarによると、元BlizzardのチームメンバーであるEric Covington氏のXアカウントなど、多くのゲーム開発者が、Palworldの「パル」のモデルは、偶然の一致というには、ポケモンのゲームで使用されているモデルとあまりにも似ていると考えており、類似点を指摘し、“パクり”の可能性を指摘している。

これに対し、ポケットペアの溝部 拓郎社長は、『Palworld』リリース前に行われたAutomatonとのインタビューで、このゲームは法的な審査を通過したと主張している。彼はこう付け加えた:

我々は真剣にゲームを作っており、他社の知的財産を侵害するつもりはまったくありません。

また、これはゲームの作り以外の部分であるが、本家ポケモンのキャラクターを再現するMODが出回っているのだ。著作権侵害に厳しい態度で知られる任天堂法務部の注意を惹きつけないように、MODの主要レポジトリのひとつであるNexusworldは、PalworldのポケモンMODに言及するページを積極的に削除しているようだ。いらぬ訴訟の火種は早めに摘んでおきたいだろう。

PalworldのModderが集まるDiscordサーバーも注意深く、ポケモンMODに関する議論は禁止されているようだ:

Discordの専用サーバーで、管理者のArchery 100が「PalworldのポケモンMODに関するすべてのコンテンツを見ている人は多いと思います。ミームなどは愉快ですが、このMODはコミュニティにとって大きなリスクを抱えています。このMODはリッピングされた資産を使用している可能性が高く、任天堂の目には明らかに違法です。

「このMODへのリンクを一切提供しないでください。MODファイルを海賊版/リークするためのいかなるリソースも提供しないでください。上記のような投稿は即座に削除され、即座にBANされます。これは非常に厳しい措置であることは承知していますが、軽視するわけにはいきません。MODに関するミームやカジュアルなディスカッションは許可されますが、このサーバーと実際のMODをリンクさせることだけは避けてください」。

実際に好奇心旺盛なユーザーは、MODを用いてプレヤーをポケモンの主人公「サトシ」に作り変え、仲間の数人のパルをポケモンのキャラクターに置き換えた動画をYouTubeにアップロードした所、任天堂から削除を命じられている(当然と言えば当然だが)

もちろん、こうしたMODを利用する事は推奨されないし、そもそもゲームそのものを楽しむだけならば必要ない。訴訟リスクの心配もない。Xbox Game Passユーザーなら更なる出費は必要ないし、Steamもアーリーアクセスで10%の値引き販売が行われているため、始めてみるには良い機会かも知れない。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Alice Bob LDPC Cat Qubits Picture
    次の記事

    新たなエラー訂正技術が量子コンピュータの小型化を実現する可能性

    2024年1月24日 15:56
  • 前の記事

    Googleの次期「Pixel 9 Pro」のレンダリング画像がリーク、より“iPhoneライク”なデザインか?

    2024年1月24日 13:44
    Google Pixel 9 Pro MySmartPrice 4
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • palworld 01

    『パルワールド』が1900万プレイヤーを突破、Xbox Game Pass史上最大のローンチとなる

  • Xbox Cloud Gaming Image

    Apple、iPhoneでXbox Cloud Gamingのようなゲームストリーミングアプリを利用可能に

  • palworld 02

    株式会社ポケモン、パルワールドに関して“パクり”調査を行う可能性を示唆

  • steam main back

    Valve、Steamにおける生成AIコンテンツを含むゲーム公開について新たなルールを発表

  • meta quest xbox game pass

    Meta QuestヘッドセットがXbox Cloud Gamingに対応へ

今読まれている記事