あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Googleの次期「Pixel 9 Pro」のレンダリング画像がリーク、より“iPhoneライク”なデザインか?

Pixelスマートフォンのリークに定評のあるリーカーOnLeaks(Steve Hemmerstoffer氏)はMySmartPriceに、Googleのスマートフォン「Pixel 9 Pro」のリーク情報に基づくレンダリング画像一式を公開した。現行モデルとは異なり、完全にフラットなエッジを持つその外観は、外側に飛び出したカメラユニットと相まって、iPhoneの様な雰囲気を醸し出している。

Google Pixel 9 Pro MySmartPrice 1

背面カメラバーのデザイン変更も目に付くだろう。レンダリング画像では、カメラバーがスマートフォンの幅全体に伸びるのではなく、Pixel Foldと同じように、膨らんだ楕円形の島の中に3つのカメラセットアップが配置されている。また、MySmartPriceによると、ディスプレイは6.5インチ(Pixel 8 Proの6.7インチから縮小)と若干小さくなるようだ。

Pixel 8 Proと同様に、Pixel 9 Proも電源ボタンと音量調整ボタンがデバイスの右側にあるようだ。SIMカードの配置は変更され、現在はUSB-Cポートと並んでデバイスの底面にあるようだ。

デバイスの技術仕様に関する確かな情報はまだないが、Pixel 9に搭載される新たなTensor G4(仮称)チップはあまり進歩が見られないとも言われている。これまでAI機能による差別化を図ってきたGoogleだが、今年のSamsung Galaxy S24を初め、生成AIに注力する企業が一気に増え、これまで通りの差別化が難しくなって来たGoogleとしてはデザインを大きく変えて変化をアピールしたいところだろうか。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする