Tesla、電動トラック「Cybertruck」の最初の一台がついにラインオフ

masapoco
投稿日 2023年7月18日 11:15
cyber truck

Teslaの未来的過ぎる電動トラック「Cybertruck」がついに登場した。

EV大手のTeslaは週末、Cybertruckの製造を`ついに開始したと発表した。この待望の車両の生産は、予想より2年遅れ、最初の発表から実に4年後の事となった。

発表は、Twitterへの投稿という形で行われた。 このツイートには、CybertruckとTesla Semiの主要生産施設となるギガファクトリー・テキサスで働く従業員に囲まれたCybertruck1号車の写真が掲載されている。

Tesla CEOのElon Musk氏は、Cybertruckが2021年に生産開始されると述べていたが、新型コロナウイルス感染症の大流行によるサプライチェーンの問題から、その時期が1年延期され、2022年となった。そして昨年秋、今年中に生産を開始するとの報道があり、Musk氏は1月に再びこれを確認した。これまでに生産されたCybertruckは1台のみだが、大きな一歩となる。

生産は開始されたかもしれないが、完成したEVに何が期待できるかはまだわからない。Musk氏は、2019年にCybertruckについて語った大胆な主張のいくつかを撤回している。Cybertruckが約束通り、3,500ポンド(1,587kg)の積載量、最大14,000ポンド(6,350kg)の牽引力、そして1回の充電で500マイル(約804km)走行することができれば、価格はそれほどネックにはならないだろう。

Cybertruckはテキサス州のラインからようやくロールオフされつつあるが、実際にその姿を拝めるのはまだ先のようだ。大量生産は来年まで始まらないと、Musk氏は述べており、生産スピードについても“非常に遅い”と述べている。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Fusion TP Hero
    次の記事

    VMwareがAppleシリコンMac上でWindows 11のフル3Dアクセラレーションを実現

    2023年7月18日 13:27
  • 前の記事

    YouTube、「長押しで2倍速再生」機能をテスト中

    2023年7月18日 10:44
    speedmaster 1x

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事