OpenAI、訴訟中のMusk氏が会社の支配かTeslaとの合併を要求していたと発表

masapoco
投稿日
2024年3月6日 17:45
openai

TeslaのCEOであるElon Musk氏は先週、人工知能(AI)スタートアップが非営利組織ではなく営利企業になったことで設立契約に違反したとして、OpenAIを提訴した。OpenAIは現在、Musk氏の訴訟に対し、Musk氏は一時、会社の「絶対的支配権」もしくはTeslaとの合併を望んでいたと反論している。

OpenAIの共同設立者であるGreg Brockman氏、Ilya Sutskever氏、John Schulman氏、Sam Altman氏、Wojciech Zaremba氏らが執筆した声明によると、AI企業はMusk氏の主張をすべて退けるつもりだという。OpenAIは、Musk氏自身が初期の営利計画を支援したと述べている。投稿にはこうある:

2017年後半、我々とElonは、ミッションの次のステップは営利団体を設立することだと決めた。Elonは株式の過半数を保有し、取締役会の主導権を握り、CEOになることを望んでいた。こうした話し合いの最中、彼は資金提供を保留した。Reid Hoffmanはそのギャップを埋め、給与と運営を賄った。

Musk氏はOpenAIの初期役員会のメンバーの一人で、同社の資金確保に貢献した。彼は2018年、OpenAIへの関与とTeslaでの自動運転AI技術に関する仕事の間に起こりうる利益相反を防ぐため、同社の取締役を退いた。

ブログ記事はこう付け加えている:

私たちはElonの営利目的の条件に合意することができませんでした。なぜなら、いかなる個人もOpenAIの絶対的な支配権を持つことは使命に反すると考えたからです。そして、代わりに彼はOpenAIをTeslaに統合することを提案した。2018年2月上旬、ElonはOpenAIが「Teslaにキャッシュカウとしてくっつく」べきだと示唆するメールを私たちに転送し、「まさにその通りだ……TeslaはGoogleに対抗できる唯一の道だ。それでも、Googleに対抗できる可能性は低い。ただ、ゼロではない」と、コメントした。

OpenAIはまた、Musk氏がオープンソース化しないという決断をOKしたと主張している。「Elonは、このミッションがAGIのオープンソース化を意味するものではないことを理解していた」と、声明では述べられている。

その主張を裏付けるように、同社は2016年1月、共同設立者であるIlya Sutskeverが「AIの構築に近づくにつれ、オープンでなくなることが理にかなってくる」と述べた電子メールの会話を公開している。「OpenAIのOpenとは、AIが構築された後は誰もがその恩恵にあずかるべきだが、サイエンスを共有しなくても全く構わないという意味です。これに対しElonは『そうだ』と答えている」。

ある報道では、OpenAIは現従業員向けの社内メモでもElon Musk氏の訴えを退けたと主張している。そのメールには、Musk氏の訴えは、彼が今日会社に関わっていないことを後悔していることに起因していると書かれていた


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • 0675e91b936c402287aabe3c37553562
    次の記事

    ChatGPT自身にAI処理に特化したAIチップの設計を行わせる方法が開発された

    2024年3月6日 19:34
  • 前の記事

    Apple、日本市場でのシェアが回復を見せるも中国市場で大幅減を見せる

    2024年3月6日 17:06
    Apple iPhone 15 Pro lineup color lineup 230912
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

今読まれている記事