あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

『Starfield』発売初日の同時接続車数100万人を突破と報告

ゲームの正式発売から1日も経たないうちに、Bethesdaの期待のSF RPG『Starfield』の同時接続ユーザー数が全プラットフォーム(PC、Xbox Series S|X、クラウド)で100万人を突破したことが明らかになった。

MicrosoftのXbox CEO Phil Spencer氏は、X(旧Twitter)に投稿し、「Starfieldは本日、全プラットフォームで100万人の同時プレイヤーを超えました」と、誇らしげに報告している。

Xboxプレイヤー、Xbox Cloud Gamingプレイヤー、Microsoft StoreのPCプレイヤーの具体的な数字は不明だが、ValveのSteamサービスにおけるPC版Starfieldの同時プレイヤーの情報は統計が見られる。

ValveのSteamプレイヤーの統計によると、Starfieldは現在(記事執筆時点)同時プレイヤーの数が4番目に多いゲームとなっている。このゲームは木曜日に258,143人の同時プレイヤーのピークに達した。しかし、この数字は最近のシングルプレイヤーRPGであるLarianの『Baldur’s Gate 3』の後塵を拝している。同作は現在3位で、水曜日のトッププレイヤーピークは363,374人だ。

全体で100万人を越えるとすると、特にGamePassでは、当初から大規模なプレイヤーベースがあったことを物語っている。『Starfield』のピークは12時間前のSteamでの同時接続者数約27万人だったので、PCではXboxとMicrosoft Storeを合わせて少なくとも73万人のユーザーがいたことになる。ゲーマーがリリースしたてのゲームに没頭できる時間が増える週末には、新記録が更新される可能性が高い。


Sources

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする