あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

次のSonyによる次世代「Xperia 1」こと「Xperia 1 IV」について、リーカーから新たな情報がもたらされた。主にカメラに付いての内容になるが、興味深いのは、望遠レンズに「ペリスコープレンズ」が採用されるとの内容だ。

この記事の要点
  • Sonyの次期Xperia 1IVのカメラスペックについてリーク情報がもたらされた。
  • カメラは4つ構成になるとの情報。48MPセンサーのメインカメラと、ペリスコープレンズの望遠カメラが特徴的

過去にSony製スマートフォンに関する事前情報を一貫して共有してきた、中国のソーシャルメディアプラットフォームWeiboの情報筋によると、Xperia 1 IVのエンジニアリングサンプルには、Samsung Galaxy S22と同様の4つのカメラが確認出来たとのことだ。

これらの情報は「エンジニアリングマシン構成」(プロトタイプ)から取得されているため、変更される可能性があることに注意が必要だ。

今回共有された、Xperia 1 IVのカメラに関するスペックは以下の通りだ。

  • メイン(広角)カメラ。48MP、1.22 um、1/1.28インチ、ネイティブベイヤー
  • 超広角カメラ。48MP、0.7μm、1/2.43インチ、クアッドベイヤー(12MPまでピクセルビニング可能)
  • 望遠カメラ48MP、0.7μm、1/2.43インチ、クアッドベイヤー(ピクセルビニングは12MPに拡大)
  • ペリスコープ望遠カメラ。1/2″(その他の詳細は不明)

これらの情報がもし正確なら、現行機Xperia 1 IIIの12MPのトリプルカムシステムとToFセンサーからかなり変更されることになる。新しいXperia 1 IVは、以前から48MP + 50MP(48MPにクロップ)+ 48MP + 48MPの構成を取るのではないかと言われてきたため、今回のリークで情報が補強された形になるのだろうか。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする