あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

今年の「One more thing」とうわさされる、Apple Watch Proでは、ユーザーがこのデバイスに高い金額を支払うことを要求されるだけでなく、新たなバンドのために更なる出費を要求される可能性がある。噂によると、ハイエンドのApple Watchは、現世代の時計バンドと互換性がないとのことだ。

Weiboで、「UnclePan」という名前のユーザーが、Apple Watch Proの四角いデザインについて、この変更が原因で古い時計バンドが次期ウェアラブルと互換性がない、とコメントしている。Appleは、9月7日(水)に開催される予定の「Far Out」イベントで新しいスマートウォッチを発表すると予想されている。Apple Watch Proとして噂されているこのデバイスはより頑丈なデザインを特徴とし、フラットディスプレイの可能性があり、47mmと48mmの間のサイズのディスプレイを搭載すると噂されている。

2a2d22631775279c51510643cb8a1409

AppleはApple Watchのモデルのディスプレイサイズを徐々に大きくしてきたが、顧客が快適に時計バンドを交換できる互換性を維持していた。同社初となる999ドルの高価格帯を採用するとされるApple Watch Proの発売で、その互換性が失われる可能性が示唆されている。また、BloombergのMark Gurman氏はTwitterで、Apple Watch Proのバンドについて予想を展開している。

上記の彼の最新のツイートによると、ユーザーは古い時計バンドを使用し、Apple Watch Proに装着することができるが、その装着は期待するほどきれいでシームレスなものにはならないとのことだ。装着感を高めるならば、新たな専用バンドが必要になる可能性がある。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする