あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

iPhone 12 Pro Maxを使って以降、ワイヤレス充電のMagSafeが便利すぎて、iPhoneはほぼMagSafeでの充電しか行わないくらい、どっぷりとMagSafe充電の魅力にハマっている。

今までは純正のMagSafe充電器を使ってきたが、今回Belkinから発売された「MagSafe充電対応」で、「AirPodsの無線充電も出来る」という、 Belkin BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 2-in-1 ワイヤレス充電スタンド「WIZ010」をゲットしたのでご紹介していきたいと思う。

実際に使ってみて良かったと感じたところ、残念に思ったところをまとめてみたので、是非参考にして頂きたい。

製品の仕様について

製品概要

製品名 BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド WIZ010
メーカーBelkin
カラー展開ホワイト・ブラック
価格\9,800円※
サイズ11.9 x 11.9 x 14.9 cm
重量484g
対応機種MagSafe対応iPhone(12,13シリーズ)、Qi対応機器
充電時最大出力MagSafe:15W Qi充電:5W
※2022年5月現在のAmazonでの価格

外観と同梱品について

実際の製品外観と同梱品は下記の通りだ。

パッケージ

Belkin WIZ010の外箱

パッケージ表面には実際の使用イメージが印刷されており、パッと見ただけでこういう使い方が出来るのだということが理解しやすくなっている。恐らく店頭に陳列された際のことを考えてのことだろう。

Belkin WIZ010の外箱左下に印刷されている「Made for MagSafe」のマーク拡大
Belkin WIZ010はMagSafe認証を受けていることが分かる

箱の左下には、 「Made for MagSafe」 マークがあり、Appleから認証を受けていることが分かる。

この「Made for MagSafe」認証がある製品は、最大で15Wの高速無線充電に対応しているため、より短い時間で充電することが出来る。

同梱品

Belkin WIZ010の同梱品は説明書と電源アダプタだ。
Belkin WIZ010の同梱品

同梱品は、充電スタンド本体と、電源アダプター、保証書、取扱説明書となっている。

電源アダプターは40W対応で、余裕がある。

また、保証は手厚く、2年間製品保証+最大28万円の「条件付き接続機器保証(Connected Equipment Warranty)」付きだ。特に接続機器保証については、「電子機器が正しく接続されているにもかかわらず、サージ電圧、スパイク、落雷により電子機器に損傷が発生した場合は、28万円を上限に修理または交換を承る」という内容で、ここまで保証するのは珍しいのではないだろうか。

本体について

Belkin WIZ010の本体正面から
Belkin WIZ010の本体正面

今回、私はブラックモデルを購入したが、土台がホワイトのタイプもあるので、お好みや部屋の雰囲気に応じて選ぶことが可能だ。

サイズは土台部分の直径が11.9cm 高さが14.9cm 重量が484g

Belkin WIZ010の本体裏面から
Belkin WIZ010の本体裏面

ポールの部分は金属製で触るとひんやりして高級感があるが、土台部分と、iPhoneと接する充電部分はプラスチック製であるため、そちらは少し質感が劣る。

Apple製の純正MagSafe充電器はアルミニウム製で高級感がある
ちなみに、こちらが純正のMagSafe充電器です。アルミ素材で高級感ありました。

比較対象として、純正のMagSafe充電器がアルミ製で高級感があったので、それに比べると見劣りするのは否めない。またプラスチックだと放熱の面でも少し懸念が残る。

Belkin WIZ010の土台部分。ここもQi充電器になっている
土台はプラスチック製。ここでもQi対応機器を充電できる

土台部分にはくぼみがあって、ちょうどAirPods(無線充電対応)のケースを置くのにちょうどいい感じだ。

Belkin WIZ010の底面。認証マークが列挙されている。
Belkin WIZ010の本体底面。説明や認証が印刷されている。

土台の裏面には色々な認証のマークなどが印刷されている。一番下に「Designed in California」とあり、Apple製品を想起させる。

Belkin MagSafe 2-in-1 ワイヤレス充電スタンド WIZ010の使用感

iPhone 13 Pro Max本体とAirPods Proを実際に置いてみたが、予想以上におしゃれで、これだけでちょっとしたインテリアになりそうなデザインだ。

Belkin WIZ010にiPhone 13 Pro MaxとAir Pods Proをおいて充電してみた所

ちなみに裏側はこんな感じ。しっかりとマグネットによって貼り付いていて安心感がある。また、iPhoneが浮いてるような「フローティングデザイン」は、いろいろなインテリアに溶け込んでくれそうな印象だ。

Belkin WIZ010にiPhone 13 Pro Maxを取り付けて充電している。しっかり固定されていて安心感がある。
裏面から。少し傾斜があり、ディスプレイがのぞき込みやすくなっている

ちなみに横向きでも使える。これなら充電しながら動画を見ることも出来、一石二鳥だ。ただ、充電しながらの動画視聴はかなり発熱があったので、バッテリーへの負担が心配ではある。

Belkin WIZ010は横向きでの充電にも対応している。
横向きでの充電も対応。バランスも悪くない。

AirPods Proもいい感じに収まっている。機能性とデザイン性が見事に融合している素晴らしいデザインだ。

Belkin WIZ010でAirPods Proをワイヤレス充電してみた。
土台のくぼみにAirPod Proのケースが丁度よくハマる

ちなみにAirPodsを充電しているときはこのように小さなLEDが点灯するようになっている。充電中はオレンジで、充電完了すると白く光る仕様だ。

Belkin WIZ010はQi充電を使っているときはインジケータランプが点灯する仕様だ。
AirPods Pro充電中

この充電スタンドの利点は、何よりiPhoneをMagSafe充電の15Wでフルスピード充電出来る上に、一緒にAirPods ProもQiの無線充電が出来る点だろう。

電源アダプターも40W対応なので、余裕もあり安心だ。

実際に充電してみた。マグネットでしっかりと固定されるため、充電中にデバイスがずれて充電できていないということも起こりえない。いちいちケーブルの抜き差しをしなくていいのは本当にストレスフリーだ。

Belkin WIZ010にMagSafe対応のiPhoneを接続するとiPhone側でアニメーションが流れる。
MagSafe充電開始のアニメーション

取り外しも割とスムーズだ。そんなに土台がぐらぐらすることもなくスッととれる。

Belkin WIZ010からの取り外しだが、ぐらつきはない。
片手で簡単に取り外しできます

Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド WIZ010を1週間使ってみた感想

Belkin WIZ010を購入した理由

今回「 Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド WIZ010 」だが、主な利用は書斎のデスクを想定して購入した。

今までデスクではMagSafeの純正充電器と、同じく無線充電が出来るAnkerのワイヤレス充電スタンド「PowerWave 10 Stand」を使っていた。

ワイヤレス充電スタンドAnker製「PowerWave 10 Stand」を愛用していたが、充電速度は不満だった。
Ankerのワイヤレス充電スタンド PowerWave 10 Stand

デスクで利用する際に、スタンド機能があると通知があった時にいちいち手に取らないでも確認ができる為、ワイヤレス充電機はスタンド機能のある「PowerWave 10 Stand」をずっと使ってきて重宝していたのだが、最大出力7.5Wなので何しろ充電速度が遅い!

純正MagSafe充電器を使うようになってからは、15Wの充電スピードに比べてまどろっこしく感じてしまっていた。

そんなわけで、Ankerのワイヤレス充電スタンドは、そんなに急がないとき用として使う事になり、急ぐときはMagSafeの純正充電器(最大15W出力)を使用するといった感じで使い分けをしていたが、2つもあるとやっぱり邪魔なこともあり、スタンド機能もあって充電速度が速いMagSafe充電器がないかな~と探していた所、この「Belkin WIZ010」を見付けた次第だ。

Belkin WIZ010の使い心地はどう?

Belkin WIZ010の使用イメージ。最近はこんな感じ一日の終わりにiPhoneとAirPods Proを充電して使うことが多い。

使い心地は、一言で言って「最高」だ。

充電器に1万円近く出すのもどうなのかな~と思っていたが、デザイン性の高さと使い心地、機能性、どれを取っても高水準で、満足度はかなり高い

スタンドへ置く際も、スタンドから外す際も片手でスッと出来て使い心地も抜群。。

耐久性はまだまだこれからの評価となるが、少なくとも端子部分に関してはアダプターとの接続はUSB端子等ではなく、ACアダプターと直の接続になる上に、端子部分が痛められないような工夫もなされているため、長く使えそうな印象だ。

Belkin WIZ010は電源アダプタが抜けにくい配慮がなされており、ポイントが高い。
端子からケーブルが抜けないよう、ぐらつかないような工夫がなされている

以前使っていたAnkerのワイヤレス充電スタンドは接続がmicro-USBだったのだが、スタンドの位置を動かしたりしているうちに外れてしまったり、端子部分が劣化してケーブル接続の接触が悪くなり、1台壊れて使えなくなったこともあったので、ここは結構重視するポイントだが、この点も安心できそうだ。

ただ、1つこれがあったらもっと良かったのにと思う点は、スタンド部分の角度が調整だ。これが出来ないため、人によってはデスク上で使う際に照明の反射などに配慮が必要になるかもしれない。

Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド WIZ010のオススメポイントと残念ポイント

最後に、 Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド WIZ010 のオススメポイントと残念ポイントをまとめておく。

Belkin WIZ010 のオススメポイント

  • MagSafe対応
  • 15Wの高速無線充電が可能
  • Qiによる5W充電対応で、AirPods Pro等の無線充電対応の小型デバイスの充電も同時に可能
  • そのまま飾っておけるようなオシャレなデザイン
  • 端子部分の耐久性の高さ

Belkin WIZ010 の残念ポイント

  • 価格を考えるとオールメタルであって欲しかった
  • 充電スタンドとしてはちょっと高価
  • スタンドの角度が変えられない

とまとめてみたが、正直ネガティブなポイントがほとんどないとても優秀な製品だと思う。

純正のMagSafe充電器以外の選択肢として、是非候補に入れて頂きたい製品だ。

価格さえ許せるのなら、これは本当にイチオシだ。MagSafe充電器で迷っているなら、これを買えばまず間違いはないだろう。

評価:[review_stars 4/5]
値段だけがネック!もう少し安ければ最高!

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする