あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

物理と数学の天才がルーレットで常勝する方法を発見した

ルーレットのランダムな回転には、どんなトリックも科学的手法も及ばないと考えられていた。かの有名な物理学者、Stephen Hawkingでさえ、「出てくる数字を予想するのは事実上不可能だ。そうでなければ、物理学者がカジノで大儲けしてしまうだろう」と書いている。だが、このゲームを永遠に変えてしまう人物が現れた。クロアチア出身のNiko Tosaは、このゲームに勝つために、時には偽造書類を持って、ある種の変装をしながら世界中を旅しているという。

Tosaはある夜、セルビア出身のNenad Marjanovicとハンガリー出身のNenad Marjanovicという2人と共に、The Ritz Clubを訪れた。Tosaがクラブに足を踏み入れた瞬間から、警備員は土佐に目をつけていた。もう何週間も前から、彼はクラブにやってきては、ルーレットで何千ドルも巻き上げていたからだ。だが、何か細工があるのではと、テーブルをクラブが点検しても、何も出てこないのだ。

Ritzではこれまで、ルーレットで勝つことだけを目的としたギャンブラーたちの無茶なプレイを目にしてきた。しかし、Niko Tosaとその仲間たちのルーレットのやり方は、クラブにとってまだ新しいものだった。

Tosaたちは、玉が発射されてから6、7秒待っていた。ボールが木製の車輪の隙間で減速し始めると、賭けが中止される前にチャンスとばかりに賭けをする。1個や2個の数字に賭けることはなく、一度に15個の数字に賭けることもあった。

Tosaとその仲間たちは、毎回的中するわけではなかったが、クラブの当局が眉をひそめるほどの頻度で的中させた。彼らの行動を見た人々は、Tosaとその仲間は未来が見えるのだろうかと疑った。

しかし、Tosaのやり方は、カジノ側に「何かある」と思わせるものであった。

2004年、ロンドン警察は、Tosaと2人の同僚がコンピュータを使った不正行為をしているとの仮説を立て、本格的な捜査を開始した。しかし、その捜査の結果、ホイールそのものが理想的な状態であれば、このゲームに勝つことができることが判明した。カジノのセキュリティコンサルタントである、Mike Bernetは、ルーレットが完全にランダムであるのは神話であるとして、カジノのオーナーに予測ルーレットの仕組みを説明した。

Bernetは、Tosaのやり方がそうであると確信は持てなかったが、以下のように説明する:「完璧なホイールでは、ボールは常にランダムな形で落ちてくる。しかし、時間が経つにつれて、車輪には欠陥が生じ、それがパターンに変化していく。わずかでも傾いているホイールには、”ドロップゾーン”ができる可能性がある。傾きによってボールが斜面を登るようになると、ボールは減速し、ほぼ毎回のスピンで同じ場所の外周リムから落下する。同じようなことは、繰り返し使って摩耗した機器や、クルーピアのハンドローションが残っている場合など、さまざまな理由で起こりうるのだ。そして、ドロップゾーンはルーレットのアキレス腱だ。ソフトウエアは、ドロップの後に起こるランダムな横滑りや跳ね返りを克服するために、その一片の予測可能性で十分なのだ」。

その後、Niko Tosaは行方をくらましていたが、Bloombergの記者Kit Chellel氏は、ついに彼をクロアチアで見つけ出し、インタビューしている。

Chellel氏は「ある種の計算機を使ってルーレットで勝ったのかどうか?」と、Tosaに質問した。Tosaはこう答えている「Nikola Teslaとでも呼んで下さい!もしそんな装置があるなら!」と、機械の関与を否定している。

Tosaは、ただひたすらに練習し、それを実現したとしている。そして、完璧なホイールを見付けることも重要だという。彼がThe Ritz Clubで特定のテーブルを探し、それにこだわったのもそれが理由だという。(それを見付け出す眼力も養う必要があるようだ)だが、果たしてコンピュータを用いずにどこに落ちるのか予測するのかは可能なのだろうか?ルーレット予測の功績がThe Eudaemonic Pieに記録されているオックスフォード大学教授のDoyne Farmer氏はBloombergの取材に対し「ホイールが傾いており、ローターの動きが速すぎなければ、コンピューターがなくても予測することは可能だと思います」と述べている。彼は、

つまり、コンピュータは必要ないのだ。練習と、完璧なホイールと、Tosaのコンピュータのような脳みそがあれば。

世界中のカジノは、ルーレットのこうした偏りに遭遇する可能性を排除するため、車輪の交換に躍起になった。

Ritzでの出来事の後も、Tosaは止まらなかった。さまざまな偽名を採用し、世界中で遊び、人々を隙だらけにし、混乱させた。Ritzは2020年に永久閉店したが、Tosaはまだ自由で、逮捕される気配も、捕まえられる説もない。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする