あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

現在開催中のMWC2022にて、OPPOは240W SUPERVOOC Flash Chargeと呼ばれる240W超高速充電テクノロジーを発表した。

OPPOは、この技術によっておよそ9分で4,500mAhのバッテリーを充電できるとしている。また、3分半で50%の充電が可能だとのこと。以下は、実際にTwitterに投稿された実演ビデオのツイートだ。

OPPOはこの技術について、商用化時期のめどについては触れていない事、まずは前にお伝えした150W充電が先になると思われるので、240W SUPERVOOCのデバイスへの採用に関しては2023年まで待たなければならないかも知れない。

また、実際これだけの高速充電を行った場合のバッテリーの劣化についてどうなのか。その点については詳しく言及されていないが、BHE自体が今後のフラグシップモデルに統合されると言及していたことから、240W SUPERVOOCについても同様の対応がなされることが予想される。これについても続報が待たれる。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする