OpenAIとMicrosoft、更に多くの報道機関から著作権訴訟を起こされる

masapoco
投稿日
2024年2月29日 15:04
open ai logo

MicrosoftとそのAIパートナーであるOpenAIが、ChatGPTとCopilotに関連した更なる著作権侵害訴訟に直面している。The Vergeによると、Raw StoryThe InterceptAlterNetの3つのニュースサイトがこの2社に対して、別々の訴訟を起こしたようだ。ただし、このいずれの訴訟にも同じ法律事務所Loevy & Loevyが携わっているという。

報道各社はいずれも、OpenAIのChatGPTはMicrosoftのチャットボットCopilotでも使用されており、AIのトレーニングの一環として各社のサイトから記事をコピーしていると主張している。報道各社はまた、記事を複製する際、”それらの作品に含まれる作者、タイトル、著作権、利用規約の情報”を表示していないと主張している。

AlternetとRaw Storyは、チャットボットが自分たちの記事の著作権を侵害していることを人々に知らしめれば、ChatGPTがこれほど普及することはないだろうと主張している。また、Webサイトの所有者は、ChatGPTを使ったトレーニングのために自分のサイトにアクセスしないようOpenAIに依頼することができると指摘し、これはOpenAIとMicrosoftがともにChatGPTがそれらの作品の著作権を侵害する可能性があることを知っていたことを意味すると主張している。

2023年12月には、The New York Times紙がOpenAIとMicrosoftに対して同様の訴訟を起こしている。NYTは、ChatGPTが「NYTが公開した数百万の記事」に違法にアクセスしたと主張している。

この訴訟は今週進展を見せ、OpenAIは、The New York Timesが誰かを雇ってOpenAIのサービスにハッキングさせたと主張した。その正体不明のハッカーは、チャットボットのバグを悪用し、欺瞞的なテキストプロンプトを使用したとしている。

自分たちのコンテンツが違法にアクセスされていると感じている報道機関に対し、MicrosoftとOpenAIは法廷で真っ向勝負を挑むようだ。これらの裁判の最終的な結果は、これらのニュースサイトが自分たちの記事を生成AIサービスから遠ざける権利があるかどうかを決定する可能性がある。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • ea about featured image
    次の記事

    Electronic Arts、全世界スタッフの5%を削減へ

    2024年3月1日 5:56
  • 前の記事

    宇宙初期の「暗黒時代」を終わらせたものは何か?ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の新データが謎の解明に近づく

    2024年2月29日 14:14
    jwst-shot
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • Babylon 7

    Microsoft、Webゲーム用のグローバルイルミネーションサポートを追加したBabylon.js 7.0を公開

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

今読まれている記事