NVIDIA、GeForce Experienceとコントロールパネルを統合した「NVIDIA」アプリを公開

masapoco
投稿日
2024年2月23日 7:54
nvidia app key visual

NVIDIA GPUのユーザーは、設定や情報の確認のために複数のアプリを行き来する必要があったが、本日からこれらのアプリの内、3つの機能は統合され、1つのアプリで完結するようになった。

NVIDIAがベータ版として公開した「NVIDIA」アプリは、これまで「コントロールパネル」「GeForce Experience」「RTX Experience」のアプリにそれぞれまたがっていた機能を統合する物となる。

そして恐らく最も大きなユーザーエクスペリエンスの向上に関する変更は、このアプリを利用するのにアカウントのログインが必須ではなくなった点だろう。

ユーザーは、この新しいアプリで、特定のアプリ、またはPC上のすべてのアプリとゲームについて、グラフィックス・ドライバの設定を調整できるようになる。NVIDIAアプリには、新しいGPUドライバのアップデートで追加された内容や修正された内容に関するより詳細な情報も掲載される。

新しいNVIDIAアプリのその他の変更点には、ゲーム内オーバーレイUIの改善や、新しいAI搭載ビジュアル・フィルターのサポートなどがある。その1つがRTX HDRで、この種のビジュアルアップグレードで開発されていないPCゲームにハイダイナミックレンジのサポートを追加する。ベータ期間中、NVIDIAは “ShadowplayのAV1サポート、追加のDLSSコントロール、追加のオーバークロックオプション、その他 “のような機能の追加も予定されている。

将来的には、ディスプレイとビデオ設定を含むNVIDIAコントロールパネルの機能がNVIDIAアプリに追加される予定だ。また、GPUオーバークロックを含むGeForce ExperienceおよびRTX Experienceアプリの機能も追加されるようだ。

しかし、TwitchとYouTubeへのブロードキャスト、FacebookとYouTubeへの画像とビデオの共有、フォトモード360とステレオキャプチャを含むこれらのアプリの他の機能は、NVIDIAアプリの正式ローンチ時に廃止される。NVIDIAは、この合理化により、”GeForce Experienceよりも50%反応の良いUI、17%少ないディスク容量”を実現すると主張している。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Google Pixel Fold 2 5K2
    次の記事

    Google Pixel Fold 2の高解像度レンダリング画像がリーク、発表は6月のGoogle I/Oか?

    2024年2月23日 8:31
  • 前の記事

    Stability AIが「Stable Diffusion 3」プレビューを公開、画像内の優れたテキスト生成機能やプロンプト理解を誇る

    2024年2月23日 6:43
    stable diffusion 3
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • UXL logo

    NVIDIAのAI市場支配からの脱却を目指しGoogle、Intel、Qualcommらが協力

  • SK hynix Begins Mass Production of Industrys First HBM3E 2

    SK hynix、HBM3Eメモリの量産を開始、今月末にもNVIDIAのAI GPU向けに出荷へ

  • UN Bloom Welcome 960x540

    Ubisoft、NVIDIA、Inworld AIが協力し、AIを用いて人間と自然な会話を繰り広げられる「Neo NPC」を制作へ

  • nvidia blackwell architecture image

    NVIDIAはBlackwellの開発に100億ドルと言う巨額投資を実施、価格は4万ドルと大幅上昇も

  • project gr00t humanoid

    NVIDIA、ヒューマノイドロボット向け基礎AIモデル「GR00T」を発表

今読まれている記事