あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Xboxでは2023年11月に未認証のコントローラーなどのアクセサリー類が使用できなくなる

MicrosoftがXboxの “無許可”アクセサリーを取り締まることにしたようだ。Windows Centralが発見し、報告しているところによると、Xboxコンソール機は、Xboxの公式ライセンスを取得していないアクセサリー(コントローラー、ヘッドセット、ステアリングホイール、ジョイスティックなど)を接続すると、エラーメッセージが表示されるようになったという:

A connected accessory is not authorised

Using unauthorised accessories compromises your gaming experience. For this reason, the unauthorised accessory will be blocked from use on 12/11/2023. For help returning it, check with the store it came from or contact the manufacturer.

To see authorized accessories, go to www.xbox.com/accessories. (0x82d60002)

接続されたアクセサリーは認可されていません

未認証のアクセサリを使用すると、ゲーム体験が損なわれます。このため、未承認のアクセサリは2023年11月12日に使用できなくなります。返品については、購入店に確認するか、メーカーにお問い合わせください。

正規アクセサリについては、www.xbox.com/accessories。(0x82d60002)

数日前、影響を受けるメーカーの1つであるBrook GamingがX(旧Twitter)でメッセージを公開し、”A connected accessory is not authorized”というエラー0x82d60002のユーザー報告を確認した。Brook Gamingは、このメッセージは2023年10月16日にリリースされたソフトウェアバージョン10.0.25398.2266を搭載したXbox OneおよびXbox Series X|Sコンソールで表示され、同社製品の一部が完全にまたは部分的に使用できなくなるとしている。

Windows Centralによると、Microsoftはサードパーティ製ワイヤレスアクセサリーのライセンス供与に関するアプローチを変更し、メーカーが単にXboxワイヤレスコントローラーの外見を変更するだけでなく、独自のゲームパッドを開発できるようにした。公式の “Designed for Xbox”バッジのないコントローラーやその他の周辺機器をブロックするのは、こうした変更の結果かもしれない。

非公式Xboxコントローラーやその他の “非公認”アクセサリーを持っているなら、それを捨てるしかないようだ。実際に、もうすぐ使えなくなるアクセサリーの明確なリストはないので、実際に使えなくなると言う11月12日を待って、あなたのコントローラー、ヘッドセット、ハンドルがどうなるかを確かめてみるしかない。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする