あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

MicrosoftがGoogle DeepMindの共同設立者であり、直近では2022年にGoogleを退社し、スタートアップのInflection AIを共同設立したMustafa Suleyman氏を採用した事が明らかになった。Suleyman氏のXへの投稿によると、同氏はCopilot、Bing、Edgeなど同社のコンシューマー向けAI製品を扱う新チーム「Microsoft AI」のCEOとしてMicrosoftに入社するとの事だ。

Suleyman氏はMicrosoft AIのエグゼクティブ・バイス・プレジデントも兼任し、Satya Nadella CEO直属のシニア・リーダーシップ・チームに加わる。

2023年6月、Inflection AIは、“よりパーソナルなAI”を構築するために13億ドルを調達したと発表した。リードインベスターはMicrosoftだった。それから1年も経たない中で、Informationは実質的にMicrosoftに取り込まれる形となる。

Sulayman氏は、「数人のメンバー」と共にMicrosoftに移籍する。これは、Bloombergの報道によれば、「ほとんどのスタッフ」であり、その中には共同設立者でコンシューマーAIグループのチーフ・サイエンティストを務めるKarén Simonyan氏も含まれるという。

Inflection AIは、最も著名なAIスタートアップの一つである。LinkedInの共同創業者であるReid Hoffman氏とSulayman氏によって2022年に設立され、自由形式の対話に参加し、質問に答え、さまざまな作業を支援するAIシステムの開発を模索していた。Inflection AIは、本日投稿した声明の中で、消費者向けチャットボットPiから焦点を切り替え、代わりに企業向けAIソフトウェアの販売に移行する。「当社のAPIに再び重点を置くことは、会社におけるいくつかの重要な変更も伴う」とInflection AIは書いている。

Hoffman氏は新CEOのSean White氏とともに残りInflectionを立て直すようだ。

今回の動きは、Microsoft自体の大きな組織転換も意味する。Webサービス担当プレジデントのMikhail Parakhin氏と彼のチーム全体(Microsoft Edge、Copilot、Bingを含む)は、Misha BilenkoとAIチームとともに新部門に移り、Sulayman氏の直属に異動する。

「私はMustafaのことを数年前から知っており、DeepMindとInflectionの創業者として、また先見性、製品開発者、そして大胆なミッションに挑む先駆的なチームのビルダーとして、彼を大いに尊敬してきました。かつて不可能と思われていたテクノロジーを構築し、AIの恩恵が地球上のすべての人と組織に、安全かつ責任を持って行き渡るようにするという我々の使命に応えることができるのです」と、Nadella氏はMicrosoftが公開した従業員へのメモの中で述べている。

Nadella氏は、MicrosoftとOpenAIのパートナーシップは依然として最優先事項であると強調した。OpenAIは、Copilotの基礎となる生成AIモデルを提供している。「我々のAIイノベーションは、OpenAIとの最も戦略的で重要なパートナーシップの上に構築され続けている。我々は、OpenAIの基盤モデルのロードマップをサポートするカスタムシステムとシリコンワークを含むAIインフラストラクチャを構築し続け、また、彼らの基盤モデルの上に革新的な製品を構築していきます」。


Sources

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする